ばいとくんのポケモン雑記

ポケモンエンジョイ勢がいろいろ書きます

 Twitter @baitopoke

【カロスダブル・シングルORAS】ちゃもオフとびぶおふに参加しました【オフレポ&使用PT】

 

 こんにちは。すきやバイトです。

 8月6日のちゃもオフに参加してきました。

chamooff.blog.jp

 

 当日はTVの前で8時15分の黙祷をささげ平和宣言を聞いてから家を出ました。会場入りは一番乗りを狙っていたのですが、9時前に会場入りしたのに普通に4番目で少し悲しかったです。

 

 今回の名札は今話題のポケモンGOをモチーフにしたものだそうですが、自分はポケモンgoバージョン非対応被害者の会に所属しているのでよくわかりません。それでもとても素敵な絵ですね(*'∀'人)♥*

 f:id:baitopoke:20160808203213j:plain

 

 自己紹介タイムの後はグループリーグ分けのためのテストがありました。

 

Q1. 「トリックルーム」を覚えるポケモンの中で、エスパータイプでもゴーストタイプでもないポケモンを15匹挙げよ。(正解1匹ごとに1点、配点15点)

Q2.下記のホウエン図鑑の空欄を埋めよ。(配点30点)

 f:id:baitopoke:20160808203350p:plain

 

 実はちゃもオフのルールがカロスダブルということで、カロス地方の町の名前を復習してきたのですが完全にヤマが外れましたw

 

 そして僕の答案↓↓

f:id:baitopoke:20160808203418p:plain

 

 45点満点中15点・・・・・・。

 

 Q.1に関してはアルセウスドーブル(!)が出てこなかったのはまだしも、オドシシやポリゴンが出てこなかったのはほんと雑魚って感じですね・・・。オドシシなんてトリプル診断メーカー大会で使ったばかりじゃないか()

 

 正解数の多い順に6~7人を8リーグに分け、それぞれのリーグの上位が決勝トーナメントに進出とのことでしたが、一番正解数の多いコラッタリーグには上位3名が、一番下の正解数の少ないリーグは上位1名のみが上がれるというかなりシビアなテストでした。

 

 自分は上から5番目のポッポリーグでした。このブロックは上から1人は確定で上がれますが、2位の人は下のキャタピーリーグの2位とジャンケンで勝った方が上がれるという形だそうです。

 

 リーグ戦では完全に失念していたゲッコウガの「畳替えし」にはめられたり、「ギガインパクトメガガルーラと「破壊光線」ニンフィアを使ってくる人がいたり、クレッフィで威張られたりと、とても楽しいリーグ戦でした()

 

 そしてそのリーグの結果がこちら!

 f:id:baitopoke:20160808203246j:plain

 

 4勝1敗で2位でした()

 

 キャタピーリーグ2位のうえきょんさんとのジャンケン勝負で決勝トーナメント進出が決まります・・・!!負けたくねえ・・・!! 

 

 周りが「グー出したら勝てるよ!」「チョキ出したら勝てるよ!」などとはやし立てる中・・・・・・

 

 自分:チョキ  うえきょんさん:パー

 

 

 やったああああああ!!!!!オフ会初めての予選抜けだああああああああ!!!!

 

 

 しかし、なんとか決勝トーナメントに上がれたものの、1回戦のトルンさん相手に甘えたプレイングを咎められ、負けてしまいました;;

 その試合の途中までの立ち回りはかなりよかっただけに悔やまれる1敗でした。

 トルンさんはそのまま勝ち上がって準優勝されました。

 優勝はたきさんという方で、ポケセン広島でのイベントで知り合った方です。おめでとうございます!!!!

 (でもたきさんとのダブルバトルのフレ戦は自分が全勝しているから実質自分の優勝を主張していきたい)

 

f:id:baitopoke:20160809130123j:plain

f:id:baitopoke:20160809130042j:plain

 

 

 決勝トーナメントの横では予選落ちした人が集まってサブトーナメントなるものも行われていたようです。こちらではカロスダブル時代の日本代表を務めていたバルドルさんが優勝されたそうです。ジャパンカップの予選抜けより、ちゃもオフの予選抜けの方が難しいのかなw

 

f:id:baitopoke:20160809165137j:plain

 

 カロスダブル大会の後はお絵描き伝言ゲームをやりました。10秒で後ろの人に伝わる絵を描くのはとても難しかったですw

 お題がオコリザルだったのに最後の人のときにはモココになっていたり、バリヤードカイロスになっていたりと、とても面白くて腹抱えて笑いましたw

 

f:id:baitopoke:20160809130213j:plain

f:id:baitopoke:20160809130305j:plain

f:id:baitopoke:20160809130405j:plain

 

 2次会のカラオケでは、みんなで懐かしい歌を歌ったり、1次会では対戦できなかったバルドルさんやズンさんとフレ戦したりしました。

 とくにバルドルさんには世界大会のときのお話や全国ダブルのお話が聞けたので爆アドって感じでした。バルドルさんはこの日広島から新幹線で福岡へとんぼ返りして、次の日の鹿児島の南白オフに参加して、全国ダブル部門で準優勝されたそうです。タフだなあ。

 

 

 主催のむーさん、対戦したり絡んでくれた参加者のみなさん、本当にお疲れ様でした。とても楽しいイベントでしたので、また参加したいです!!!

 

 

 

 

 最後になりますが、使用したPTを紹介します。メンツはこんな感じ。

 

 

 

持ち物

特性

 

メガストーン

熱風

ソーラービーム

気合玉

猛火→日照り

 

拘りスカーフ

岩雪崩

悪の波動

冷凍ビーム

日本晴れ

砂起こし

 

気合の襷

地震

ドラゴンクロー

岩石封じ

鮫肌

 f:id:daikon07:20141214125520p:plain

命の珠

流星群

竜の波動

火炎放射

威嚇

 

食べ残し

シャドーボール

聖なる剣

キングシールド

みがわり

バトルスイッチ

 

オボンの実

ムーンフォース

サイコキネシス

トリックルーム

テレパシー

 :控えめHBCSいろいろ調整  :臆病CS  :陽気AS

f:id:daikon07:20141214125520p:plain:控えめCS  :無邪気CS  :控えめHBC調整

 

 上記にもありますが、成績はポッポリーグを4勝1敗で2位抜け、決勝トーナメント1回戦にてトルンさんに負けてのベスト16でした。

 ちゃもオフ申し込み蘭のところで自分が好きなポケモンを御三家ポケモンと書いたので、御三家の中でも自分にとって一番しっくりきているメガリザードンYを軸にPTを組みました。コンセプトとしては高種族値ポケモンで場を整え、メガリザードンYの晴れ下高火力「熱風」の試行回数を稼ぐという感じ。

 

 

リザードナイトY

 175-×-106-209-136-144(メガ進化後の実数値)[控えめH172B60C84D4S188]

 熱風 ソーラ―ビーム 気合玉 守

 

・HP16n-1調整。A182ガブリアスの岩雪崩耐え、Sは最速カメックスドーブル抜き、残りCに。

・「熱風」「ソーラービーム」「守」は確定。

・「気合玉」は晴れ状態でなくても、ガルーラ、バンギラスに対してワンチャン持てる技として採用。ただ1回も使用しなかった。

 

 

@拘りスカーフ

 175-139-131-147-120-124[臆病B4CS252]

 岩雪崩 悪の波動 冷凍ビーム 日本晴れ

 

・普通のスカーフバンギラス。S118族(ルチャブル)以上は抜けないのに注意。

メガリザードンYバンギラスでサイクルを回しながら自分にとって都合の良い天候を維持できるのは楽しいです。

・「冷凍ビーム」でリザードンが苦手なガブリアスボーマンダを倒したり、「岩雪崩」で相手を削ったりファイアローを倒すのが仕事。

・2メガ構築のメガバンギラスと思わせるために、メガバンギラスのモンコレを持参。

・「日本晴れ」は拘りスカーフを持って「雨乞い」をしてくるニョロトノへの回答として用意しました。1ターン目でこちらのバンギラスニョロトノが対面した際、特性表示順で持ちもの判別に役に立ついいアイデアだったと思いますが、試運転のフレ戦でもオフの対戦でも一度も打っていないので対策になっているのかはよくわかりません。

 

 

@気合の襷

 183-182-106-×-95-169[陽気AS252B4]

 地震 ドラゴンクロー 岩石封じ 守

 

・普通のASガブリアス。特性は砂がくれも一考でしょうか。

・「岩石封じ」は相手の「ワイドガード」に引っかからずに打てる岩技として採用しましたが、地味にS操作技として役に立つことがわかったのは収穫でした。早いポケモンオンバーンゲッコウガ等)に打って次のターンに隣のポケモンとの攻撃で落としたり、また相手のバンギラスの「竜の舞」読みで打ったりと面白い技だなあと思いました。

 

 

f:id:daikon07:20141214125520p:plain@命の珠

 171-×-100-178-100-152[控えめH4CS252]

 流星群 竜の波動 火炎放射 守

 

・威嚇に左右されない高火力特殊ポケモン。(⌒ _ゝ⌒) マンダの流星群は強い。

・威嚇枠。相手のガルーラ、クチートガブリアスファイアローによく後出しします。

 

 

@食べ残し

 135-71-170-102-153-123[無邪気A4CS252]

 シャドーボール 聖なる剣 キングシールド みがわり

 

ギルガルドは早ければ早いほど強いという考えと、「シャドーボール」も「聖なる剣」も下降補正性格によってそれぞれ打ちたい相手に対する確定数がずれるのがイヤだったので、性格は無邪気を選択。オフの対戦中にD下降補正のデメリットはあまり感じませんでした。

 

 

@オボンの実

 175-×-103-176-135-100[控えめH252B140C116] 

 ムーンフォース サイコキネシス トリックルーム 守

 

・相手の「追い風」構築に対してトリックルームで切り返したり、選出時のドラゴン技の一貫性を切ったりする役割。

 

 

 オフ前にカロスダブル初心者の自分に当時の環境を教えてくれたり、フレ戦に付き合ってくれた方に感謝。

 

 それにしてもフレ戦もオフの対戦もカロスダブルはとても面白かったので、これからもちょくちょくカロスダブルやっていきたいですね。

 

 f:id:baitopoke:20160808203342j:plain

 

 

 

 そして実は翌日7日に開かれていたシングルバトルのびぶおふにも参加してきました。

d.hatena.ne.jp

 

 

 成績はカトレアブロックを5勝5敗で予選落ちでしたが、久しぶりのシングルバトルはとても楽しかったです。

 

f:id:baitopoke:20160811125717j:plain

 

 使用PTについてこんな感じ。使いたいやつと相性補完できそうなやつを組み合わせて放り込みました。ギリギリに申し込んでキャンセル待ちの状態だったので、まさか通るとは思っていなかったので大急ぎでPT作りました。次からは事前にPTを用意しておきましょう。

 

 

持ち物

特性

 

ギャラドスナイト

滝登り

噛み砕く

みがわり

竜の舞

威嚇→力持ち

 メガクチート

クチートナイト

アイアンヘッド

じゃれつく

不意打ち

剣の舞

威嚇→型破り

 f:id:chomoranmaaaaa:20150813193247p:image

拘りスカーフ

流星群

サイコキネシス

シャドーボール

トリック

浮遊

 f:id:daikon07:20150603043451p:plain

ラムの実

フレアドライブ

とび膝蹴り

岩雪崩

加速

 

食べ残し

10万V

熱風

電磁波

羽休め

プレッシャー

 カバルドン

オボンの実

地震

ステルスロック

吹き飛ばし

欠伸

砂起こし

 :意地AS   メガクチート:意地HA
 f:id:chomoranmaaaaa:20150813193247p:image:控えめCS  f:id:daikon07:20150603043451p:plain:意地AS

 :穏やかHD(ダブルの流用個体、眼鏡サザンドラの流星群耐え)

 カバルドン:慎重HD

 

 (予選で印象に残ったこと)

・メガギャラドスくんが相手を怯ませる事案が多発。

・竜の舞を積んだメガギャラドスでサンダーを怯ませて「これは勝ったな」と思っていると、静電気で麻痺して負け。

メガクチート絡み択ゲーの正解択当てられないマン。

・本田翼さん(あみゅさん)ボールペンぽろり落として押し間違えの民。

・冷凍ビームで凍りすぎ案件。(ゲッコウガメガガルーラに凍らされた)

 

 

  予選には落ちてしまったのですが、関東からの遠征してきたがちゃさん(ポップチャンネルでしゃべっている人)が任天堂97カップルール(選出ポケモンの合計レベルが全155以下になるように選出)の対戦を募集していたので、勝負を挑んでみました。

 

f:id:baitopoke:20160811131434j:plain

(左:がちゃさん  右:すきやバイト)

  自分の手持ちから漂う旅パ臭は気にしないでくださいw

 まずは上のようにポケモンとレベルを紙に書いて見せ合ったのち、選出した3体のみを手持ちに入れて勝負をするそうです。

 

 がちゃさんの選出はマルマインルージュラ・スターミー、自分の選出はスリーパー・カメックス・サンダーでした。

 勝負はスリーパーの素催眠から始まり、カメックスの「のしかかり」でルージュラを麻痺させたり、スターミーの「吹雪」でサンダーがHP1でミリ耐えするなど、数々のドラマがありましたが、惜しくも敗れてしまいました。

 ただこのルールかなり面白かったので、また初代対戦挑戦してみたいなと思っています。 

 

 そういえば対戦中に初代の「トライアタック」や「岩雪崩」、「ずつき」に追加効果の麻痺や怯みは発生しないと、がちゃさんから教えてもらいました。タマムシデパートの屋上で泣いてジュースをねだっていた女の子は嘘つきだったらしいです。衝撃的。

 

 

f:id:baitopoke:20160811131519j:plain

 

 最後になりますが、トルンさんをはじめとする運営陣のみなさま、対戦していただいたみなさま、絡んでくれたみなさまに感謝。

 

 

 

【ORASメガなしダブル】スタンパ&腹太鼓自己暗示リレー雨トリパ【シンオウダービー使用PT】

 

 シンオウダービーとは7月22日9時~25日9時にかけて開かれたダブルバトルの公式インターネット大会のことです。

ルール

・第1~4世代までのポケモンのみ使用できる。

・ただし幻ポケモンや伝説ポケモン、そしてカイリューバンギラスヒードランは使用不可。

・持ち物メガストーンと心のしずくは禁止。

・過去作産使用OK。

・1日15戦まで可能。総試合数は45試合までできる。

・ただしその日に消化できなかった試合は翌日以降に持ち越し可能。

 

 

 この大会で使いたいPTがいくつかあったので、2ROMで登録しそれぞれのROMで違うPTを回しました。

 

 

 

スタンパ

最終レート1730くらい(31勝14敗)

f:id:baitopoke:20160724224641p:plain

マニュ―ラ:陽気AS  ラティオス:臆病CS

メタグロス:HABDSいろいろ調整

サンダー:図太いHBDSいろいろ調整

ウインディ:意地AS  マリルリ:意地HA

 

 

 高種族値&スタンダードを意識して組みました。

 マニュ―ラとラティオスでガンガン上から殴るのが強そうと思っていたので、この2匹を中心に、スペシャルレートの上位禁止ダブルで強かったポケモンをPTに入れてみることにしました。

 

f:id:ennui_noon:20150113035437p:image:146-172-75-×-105-194[陽気H4AS252]@気合の襷

 猫騙し はたき落とす 氷柱落とし 挑発 

 

 S125族からの先制「猫騙し」、微妙に高い特防実数値、メガストーン所持禁止による「はたき落とす」の高い一貫性でこの大会のトップメタ。説明不要だとは思いますが、超強かったです。「挑発」の技枠は「守る」「フェイント」「氷の礫」「けたぐり」「毒突き」などが候補に挙がると思います。

 

 

f:id:daikon07:20160725111849p:plain:156-×-100-182-130-178[臆病H4CS252]@命の珠

 流星群 サイコショック エナジーボール 追い風

 

 元環境トップ。なんか最近こいつばっかり使ってるなあ。おれたちの「流星群」は当たれば強かったです。「サイコショック」は突撃チョッキを持ったルンパッパを意識、「エナジーボール」はトリトドンマリルリを意識しました。(草食腹太鼓マリルリとか闇だろ・・・)

 

 

376_4:185-187-151-×-126-94[意地H236A116B4D124S28]@ラムの実

 バレットパンチ 思念の頭突き 自己暗示 守

 

 かなり耐久に厚くしたメタグロス。A実数値11n調整。命の珠持ちキングドラの「ハイドロポンプ」耐え調整。Sはミラー意識で28振りました。600族だし強いに決まっていると思っていましたが、耐久調整が生きた場面がほとんどなく、それどころか襷を削ったマニュ―ラを「バレットパンチ」で落とせない場面が散見したため、火力を削った調整は失敗でした。

 ラムの実は適当に持たせました。「熱湯」による火傷や「吹雪」による凍結のリスクケア、ドーブルの「ダークホール」に強く出られるのはよかったかなと。

 自己暗示の技枠はもともと「アイアンヘッド」だったのですが、大会前の調整を兼ねたフレ戦で一度も打つことがなかったので、相手の能力アップや味方のマリルリの「腹太鼓」によるAアップをコピーできたら面白いかなと思って入れました。実戦ではマリルリの「腹太鼓」をコピーしたのが2回(自分のマリルリと相手のマリルリが1回ずつ)、相手のピクシーの回避率アップをコピーしたのが1回でした。正直「冷凍パンチ」「雷パンチ」「岩雪崩」のどれかにしておけばもう少し勝率は上がっていた気はしています。

 

 

サンダー:197-×-132-145-121-126(性格図太い、カロス産のため非理想個体)

 10万ボルト 熱風 追い風 吠える

 

 B実数値11n調整。Hぶっぱ。陽気命の珠マニュ―ラの「氷柱落とし」耐え調整。臆病眼鏡ラティオスの「流星群」耐え調整。

 めっちゃ固いサンダー。ここまでで相手のハッサムが死ぬほどつらいので「熱風」を覚えたサンダーを採用しています。マニュ―ラやラティオスマリルリもいるし「めざめるパワー氷」はいらないかなと思います。自分はサンダーの「羽休め」という技を扱うのが下手というのと、「小さくなる」を絡めた害悪やトリックルームに対する対抗策がマニューラの「挑発」以外にもほしいと思ったので「吠える」を採用しました。

 本当は特性静電気サンダー使ってみたかったのですが、厳選終わる気がしません・・・。せめて新作のサンムーンでも確実に使えるとわかっていれば厳選のモチベも上がるのですが・・・。

 

 

ウインディ:166-178-100-×-100-147[意地H4AS252]@拘り鉢巻

 フレアドライブ ワイルドボルト 神速 インファイト

 

 普通のASウインディ。特性威嚇とフェアリー耐性と鋼耐性を盾に後出しすることもでき、鉢巻による瞬間火力によって相手を制圧することができます。鉢巻神速連打しているだけでマリルリに腹太鼓後の「アクアジェット」を打たせることなく葬ることができるのは偉い。

 雨パ相手にも積極的に選出し、鉢巻「ワイルドボルト」で勝負を決めたり、鉢巻「神速」で他のポケモンで削った相手を掃除したり、鉢巻「フレアドライブ」で相手を強引に1匹持っていったりとめっちゃ強かったです。

 

 

マリルリ:204-112-101-×-102-72[意地H228A252B4D12S12]

 アクアジェット じゃれつく 腹太鼓 守

 

 普通の太鼓マリルリ。こいつの対策が薄いと思ったPTにはマニュ―ラと一緒に選出して、「猫騙し」+「腹太鼓」を決め、A+6「アクアジェット」で相手を制圧していきました。

 そうでなくても相手のドラゴンタイプを基点にして太鼓を叩いたり、オボンを盾に強引に相手を削って次のターン先制技で縛ったりとかなり仕事をしてくれました。

 でも最終戦で「じゃれつく」を外して負けたのは許さねえからな。

 

 

 

 

 腹太鼓自己暗示リレー雨トリパ

 最終レート1670くらい;;(29勝16敗)(最高1762) 

f:id:baitopoke:20160724224628p:plain

ニョロトノ:勇敢HAB調整  ルンパッパ:控えめCS

ノワール:意地HAB調整  メタグロス:意地:HA

マニュ―ラ:陽気AS  カビゴン:勇敢AB

 

 自分の欲望(雨使いたい、太鼓暗示使ってみたい、メタグロス使いたい、カビゴンで腹太鼓をしたいなど)をありのままに詰め込んでみたら、こんな感じの何をしたいのか自分でもよくわからないPTになりました。

 一時は1762(この時点では26勝8敗)と1800も圏内に見えていましたが、このPTを扱う自分の技量が足らなかったのと、覚えている技や努力値調整がちぐはぐだったのもあり、最終的には1700を下回るという結果になりました;;最後に連敗を重ねたのが痛かったです。

 

PTのギミックについて 

基本選出:初手f:id:ennui_noon:20160723110546p:imagef:id:daikon07:20140627024825p:plain、裏にf:id:daikon07:20140627025159p:plainf:id:surfacebook:20150930002358p:plain376_4のうち2体

 

1ターン目:f:id:ennui_noon:20160723110546p:imagef:id:daikon07:20140627024825p:plainで「猫騙し」+「トリックルーム」を選択

・理想の動きとしてはこのターンにいい感じにルンパッパが脱出して、相手の先発からニョロトノf:id:daikon07:20140627025159p:plainカビゴンf:id:surfacebook:20150930002358p:plainのうち「腹太鼓」を積めそうな方を出していき、ヨノワールは「トリックルーム」を貼る。

 

2ターン目:ヨノワールは「自己暗示」、ニョロトノorカビゴンは「腹太鼓」を選択

・ヨノワールの素早さを味方のニョロトノカビゴンより早く設定しているので、トリックルーム下で「腹太鼓」→「自己暗示」の動きが可能です。

・このターンにA+6のポケモンがこちらに2体爆誕します。

 

3ターン目~5ターン目:攻撃の上昇したポケモンたちで暴れます。

・仮にどちらかが落とされたとしても、落とされていないほうの能力アップを裏から出したメタグロス376_4が自己暗示でコピーする展開が多かったです。

 

 大体ここまでで相手を制圧しきることが多かったのですが、トリックルームが切れてしまったとしても、先制技持ちのヨノワールメタグロスで十分縛っている状態が多く、また場が雨状態なら先に脱出したルンパッパが大抵のポケモンの上を取ることができます。

 

 

( だめだったところ)

 ・1ターン目にルンパッパが脱出せずに居座っていると、低火力2体が場に残ることになるのでとても邪魔だった。

トゲキッスにヨノワールが怯まされて何もできずに試合終了したのが3試合ほど;;

・技と努力値配分がちぐはぐでとてもPT全体がとても動かしにくかった(詳細は後述)。

・1ターン目にルンパッパが脱出してニョロトノを繰り出していくと、トリックルームが切れる5ターン目にちょうど雨が上がるので、ルンパッパのすいすいが死に特性になっていたのはダメ。ルンパッパに手動雨乞いを仕込むのもありだったかもしれないです。

 

 

 

186_4:196-126-109-×-120-67[勇敢H244A156B108]@オボンの実

 滝登り 地震 腹太鼓 守

 

 最遅個体。HP4n調整(体力満タン時に腹太鼓でオボン発動)。A+6状態のダブルダメ「地震」でH252メタグロス確定1発調整。残りはやや心もとない物理耐久を強化しました。

 しかしH252メタグロス雨「滝登り」で余裕で確定1発、オボン持ったマリルリも確定2発圏内なので、この調整で正しいのかかなり疑問です。

 そしてサブウェポンの「地震」は完全にミス。PT内に浮いているポケモンが風船を持ったメタグロスしかいないため、呼び水持ち(トリトドンユレイドル)が相手にいて、こちらの隣に浮いていないポケモンがいないと完全に置物になってしまうのがダメでした。味方を巻き込みんで「地震」を打つ勇気がありませんでした・・・。「冷凍パンチ」か「瓦割り」にすべきだったと後悔。ちなみにA+6冷凍パンチでHB特化トリトドンが超高乱数2発圏内になります。

 

 

272_4:156-81-90-156-120-122[控えめH4CS252]@脱出ボタン

 猫騙し 熱湯 ギガドレイン 冷凍ビーム

 

 「猫騙し」の補助担当。いざとなったら雨パとして戦えるかなと思って、適当にポケバンクにいた奴を放り込みました。技構成はテンプレのもの。脱出ボタンを絡めたギミックは相手依存になるので難しいと感じています・・・。

 雨が降っていない状態のトリックルーム下でも動きやすいように、Sを削って耐久に回すべきだったように思います。雨下で130族抜きとなるようにSを調整し、残りの努力値を耐久と火力に振り分けるべきでしょう。

 

 

f:id:ennui_noon:20160723110546p:image:152-157-162-×-156-68[意地H252A180B52D4S20]@ラムの実

 影打ち 炎のパンチ 自己暗示 トリックルーム

 

 第1の自己暗示要員。A+6状態の「影打ち」でH252メタグロス確定1発調整。Sを自分の最遅ニョロトノ+1調整(トリックルーム下でニョロトノの「腹太鼓」⇒ヨノワールの「自己暗示」ができるように)。残り耐久。メインウエポンの「影打ち」の採用や配分そのものは満足していますが、雨状態で威力が下がってしまう「炎のパンチ」よりも「岩雪崩」を採用したほうがよかったかもです。

 ゴーストタイプのトリックルームを止めるのが難しいルールだっただけに、この大会では大活躍でした。場に出すだけで特性お見通しで相手2体の持ち物を知ることができ、ゲームプランが立てやすくなりました。

 

 

376_4:185-205-150-×-113-90[意地H236A252D20]@風船

 バレットパンチ 思念の頭突き 自己暗示 守

 

 第2の自己暗示要員。このPTで使っていたメタグロス君が努力値も技構成もそのままに再登板。大体自己暗示リレーのアンカーになることが多かったです。自己暗示しなくても「思念の頭突き」で普通に殴りあって勝つからやっぱり600族すごいって感じ。

 

 

f:id:ennui_noon:20150113035437p:image:146-172-75-×-105-194[陽気H4AS252]@気合の襷

  猫騙し はたき落とす 氷の礫 自己暗示

 

 第3の自己暗示要員。とりあえず入れておけ枠。「猫騙し」の補助とメインウエポンの「叩き落とす」が強すぎる。 主にトリックルームを貼る展開をしたくないときに選出していました。自己暗示は実戦では2回ほど使用しましたが、同じ人に2回あたったんですよね・・・。ツボツボ、ラッキー、ハピナスウインディヤミラミメタグロスというPTを使っており要塞を作りあげるPTのようでしたが、A+6アップしたマニュ―ラとニョロトノがあっと言う間に制圧してくれました。

 

 

143_4:237-178-116-×-130-31[勇敢H12A252B244]@イバンの実

 恩返し 岩雪崩 腹太鼓 守

 

 第2の腹太鼓要員。最遅個体。何も考えずにAとBにぶっぱ。ニョロトノを見て対抗策として選出されやすいユキノオーキュウコン、特殊電気ポケモンを基点に腹太鼓を積もうかなと思って特性厚い脂肪カビゴンを採用しました。

 実はイバンの実の発動条件(体力が4分の1になると発動して次のターン最初に動ける)をきちんと理解しておらず、他に持たせるアイテムを思いつかなかったためイバンの実を持たせたので、もっと良いHP調整を模索するべきでしょう。たぶんHP実数値が4nになればええんやろ?(適当)

 またイバンの実を持たせるなら隠れ特性の「食いしん坊」でも面白かったかもしれません。腹太鼓でHPを半分に減らした直後に、イバンの実が発動して相手を攻撃することができます。

 

 

 f:id:baitopoke:20160725143655p:plain

 

感想

 この大会の対戦環境はなにかが突出してめちゃくちゃ強いということはなく(強いて言うなら雨パが頭一つ抜けてはいますが十分対策可能)、とても楽しい良ルールだと思います。

 大会で使用したPTの他にもユキノオー入りトリパやキュウコン入りの晴れパ、ライコウを使ってみたかったのですが、1人2ROM分しか登録できないシステムだししょうがないですねw

 メガ進化のいないダブルバトルは久しぶりでしたがとても楽しかったです!メガ枠はほぼ必ず選出しないと選出したポケモンたちの火力や耐久が微妙に足らないのですが、そういった縛りに左右されずにポケモンを選出できる楽しさがありました。できることならまたこういったルールのポケモンバトルをやってみたいですねw

 

 

 とつらつら書いていたらイッシュファイナル大会の開催が決定!!!

 詳細はまだ発表されていませんが、どうやら第1~5世代までのポケモンでのトリプルバトルのようで、自分はとても楽しみにしています!!!

f:id:baitopoke:20160726214644p:plain

 

 

 

 

 

【VGC2016】ジガルデ+カイオーガ【INCJune使用PT】

 

 だいぶ前のことですが6月24日~27日にかけて開催されたインターネット大会「2016 インターナショナルチャレンジJune(以下INC)」の記事です。

 あまり大会のモチベもなく、また参加者のレベルも高いとは言えなかったのですが、第6世代環境が終わる前にジガルデとかいう不憫なポケモンを使ってみたかったのと、その記事があまりにも少なくてかわいそうだと思ったので、書いておきます。

 

f:id:baitopoke:20160711223949p:plain

 

 マッチング運に恵まれたのもあったのですが、気が付いたら勝率80%で1700越えていましたw

 このまま続けて潜っていたらどのくらいのレートになったのかはわかりませんが、上位の強い人たちにきっちり勝てるかはかなり怪しかったので、このレート帯が適正レートだという気がしています。

 

f:id:baitopoke:20160711223833p:plain

 ジガルデのメインウエポンは「蛇睨み」と特性オーラブレイクです。伝説ポケモン枠だけど仕事は補助です。オーラブレイクとピッピのフレンドガードでうまく相手の攻撃を抑えながら、ゲンシカイオーガメガガルーララティオスの攻撃を通していくのがPTのコンセプト。

 

 

 :ジガルデ@オボンの実

 207-160-140-×-115-128[意地H180 A228 S100](個体値31-29-28-×-31-31)

 グランドフォース 岩雪崩 蛇睨み とぐろを巻く

 

  種族値は108-100-121-85-95-95と一般ポケモン並ですが、特性オーラブレイクのおかげでゼルネアスイベルタルを相手にする時だけは耐久が少し上がります。相手にゼルネアスイベルタルがいないとそもそも選出しません。実際の選出率も体感60%くらい。そもそもゼルネアスのジオコントロール後のダブルダメマジカルシャインを確定で耐えることができ、蛇睨みで機能を停止できる点に目をつけたのがこのポケモンの採用理由だったりします。

 耐久無振りファイアローをダブルダメ「岩雪崩」で確定で倒せるところまでAに努力値を割き、あとは適当に。Hを16n-1で定数ダメ最少調整となっていますが、もちろん霰も降らないし、毒や鬼火が飛び交うわけでもないので、VGC2016においてこの調整はあまり意味がないです。でも性格いじっぱりで、Aにこれだけ努力値振ってるのに、このA実数値はどう考えても伝説枠としてはおかしい。

 

 技としてはとりあえず「蛇睨み」と「グランドフォース」を確定としました。またGSではゲンシグラードンの強力な地面技を透かすため浮いているポケモンが多く、また「蛇睨み」による麻痺とのシナジーでまひるみクソゲーを相手に押し付けるために「岩雪崩」を採用しました。

 「とぐろをまく」の枠は未だなにがいいのかわかっていません。無難に「守る」、または相手のゼルネアスの「ジオコントロール」やメガガルーラの「グロウパンチ」、ドーブルのむらっけやこちらのラティオスの「流星群」によるCダウンを無効化する「くろいきり」が候補に入ったりすると思います。さらに「龍の舞」や「神速」、「身代わり」、「威張る」、「神秘の守り」などの技を考えるべきでしょうが、結論は出ていません。

 

 こいつ自体の強さとしてはまあまあと言った感じ。グランドフォースと岩雪崩の威力のしょっぱさに悲しみを覚えながらもなんとか戦えたのは、地面タイプにも麻痺を撒ける「蛇睨み」のおかげだと思います。

 もう2度と使う気はありませんが、もしもう1度だけORAS環境でジガルデを使うとしたら、「とぐろをまく」→「くろいきり」、持ち物を「オボン」→「ラム」、そして努力値をC特化ゼルネアスのC2段階上昇マジカルシャイン確定耐えくらいまで振って、ゼルネアスドーブルの並びに対して強く(見えるように)したいですね。

 

 

メガガルーラ@ガルーラナイト

 181-177-120-×-120-167[陽気H4 A252 S252]

 猫騙し 恩返し グロウパンチ 不意打ち

 

 ガルーラで猫騙ししながら麻痺を撒く、またはとぐろを巻いたら強いかなと思って入れました。選出率100%だし、もはや伝説枠。GSにおけるドーブルの一番手っ取り早い処理方法がこいつで殴るだと思います。ピッピと並べて「この指とまれ」+「グロウパンチ」してるだけでも相当強かったです。

 

 

f:id:chomoranmaaaaa:20150813193247p:imageラティオス@拘りスカーフ

 156-×-100-200-130-162[控えめH4 C252 S252]

 めちゃつよポケモン。スカーフホワイトキュレムメガボーマンダレックウザクロバットなどを上からワンパンできるだけでも非常に使いやすいです。ゲンシグラードンのメインウエポンをタイプ相性と特性で受けきれることから、ゲンシカイオーガを組み合わせた天候合戦を有利に運ぶことも出来ました。苦手とするゼルネアスイベルタルの攻撃はジガルデが抑え、不意打ちなどの先制技はピッピが吸ってくれるし、PT的にもかなり扱いやすかったです。もっと早くこのポケモンを使って上げたかったなあ・・・。

 技の使用頻度としては、「サイコキネシス」>「かみなり」>「流星群」>「冷凍ビーム」といった感じ。ナットレイメガクチートなどの鋼タイプに打点が無くて困ったこともあるので、「めざ炎」や「シャドーボール」、または味方のメガガルーラの「グロウパンチ」の起点も作れる「トリック」なんかも面白そうだなあと感じています。

 

 

ゲンシカイオーガ藍色の珠

 控えめ個体、ただし借り物のため実数値非公開

 潮吹き 熱湯 冷凍ビーム 守 

 

 説明不要のGSのSランク伝説。ジガルデの「蛇睨み」やファイアローの「追い風」で上をとったり、メガガルーラの「猫騙し」やピッピの「この指とまれ」の補助で攻撃を通していきます。HBベースでナットレイパワーウィップを耐える調整だった気がします。控えめ個体を貸してくれたさくらもちさんに感謝。

 

 

ファイアロー@命の珠

 意地HA

 ブレイブバード フレアドライブ 追い風 守

 

 ファイアローナットレイがきついので「守る」を入れて大事にしていきます。「追い風」によるS操作もとても便利。

 

:ピッピ@進化の輝石

 177-×-82-×-114-36[生意気H252 B108 D148]

 この指とまれ お先にどうぞ マジックコート 守

 

 マスコット枠。物理耐久はメガガルーラの捨て身タックル耐え、残り特殊耐久といった感じの努力値配分。

 「お先にどうぞ」やフレンドガードでの味方の耐久を底上げすることでトリックルームのごまかしも兼ねています。「マジックコート」という技がダークホール対策になるかなと思って入れてみましたが、跳ね返したダークホールを相手のゼルネアスドーブルにかわされたので、2度と使いません。この技の枠は「手助け」か「アンコール」の方が使いやすそうだと思います。

 

 

 ジガルデ50%フォルムを生かすPTを考えたらこんな感じになりました。

 新作のサンムーンでジガルデは100%フォルムになって本気を出すらしいので期待しておきましょう。(ゼルネアス止めてくれ)

 

f:id:yumekui002:20151211201902p:plainf:id:yumekui002:20151211201902p:plain

 

 

 

 

【トリプルORAS】シシ神様と巨神兵【第7回診断メーカー大会使用PT】

 

234.png←シシ神様  486レジギガス巨神兵

 

 なんか強そう(小並感) 

 

 

 こんにちはすきやバイトです。

 トリプル界隈で絶大な人気を誇る(?)「診断メーカー大会」に第7回にして初めて参加しました。

 診断メーカー大会とは、くらうんさんが作成した「今日のトリプルパーティ」という診断メーカーを使い、自動的に選ばれた6匹のポケモンで戦う大会です。メガ進化枠、ワイドガード(鋼)枠、猫騙し枠、S操作枠、威嚇枠、自由枠とトリプルバトルで必要そうな要素を一通りチョイスするようになってるのでそこまで酷い構築にはならない(らしい)です。

 今まで触れたこともないポケモンの考察をしたり、使おうと思ったこともないポケモンを使って戦うなんて、なんだか楽しそう(*'∀'人)♥*

 

 大会についての詳しい記事↓↓

 【トリプル】第7回診断トリプル大会|きゅんきゅーんするね(*’∀’人)♥*+

 

 

 診断メーカーで選ばれた参加者のPT↓↓

 

f:id:baitopoke:20160703131928p:plain

 

 

 抽選の結果、選ばれた僕のメンツがこちらです↓↓↓

 f:id:bicho5296:20141227043818p:image486.pngf:id:Lieta_chan_913:20150120232352p:plainゴウカザルtropius.gifオムスター

 

 オドシシレジギガスだあああ(恍惚)

 

 今まで使ったことがないレジギガスオドシシトロピウスのおかげで、診断メーカーが選んだでたらめなPTたちの中でも、ひときわ異彩を放っていますね(*'∀'人)♥*

 

 とりあえずレジギガスの特性スロースタート(場に出てから5ターンはAとSが半分になる)を消していけば何とかなるでしょという考えのもとに、オドシシスキルスワップトロピウスに悩みの種を持たせました。

 比較的S種族値の低いポケモンたちが多く、またレジギガスも耐久と火力に努力値を割きたかったため、そしてスロースタートとの相性も考えて、メインのS操作をトリックルームにすることに決定しました。

 また、火力が全体的に低く、トリックルーム中に相手を制圧しきれるか怪しく、またメガリザYの日照りやメガバンギの砂嵐による天候メタとして、オドシシに雨乞いを仕込み、いざとなれば雨オムスターの全体技と火力で相手を制圧できる展開にしようと考えました。

 

 基本の初手としては オドシシf:id:daikon07:20140608042357p:plainオムスターを想定しました。

 オドシシトリックルームが決まりそうなら、オムスターを引いてヤドランかトロピウスを出し、ゴウカザルがうまいこと相手に猫騙しを打ちながら脱出ボタンでレジギガスと入れ替わり、2ターン目にトリックルーム下でオドシシスキルスワップレジギガスの特性を変化させる作戦でした。

 

 

持ち物

特性

 f:id:gomapoke:20150621001949p:plain

ヤドランナイト

サイコキネシス

火炎放射

冷凍ビーム

トリックルーム

鈍感→シェルアーマー

 486レジギガス.png

食べ残し

握りつぶす

叩き落とす

ドレインパンチ

ワイドガード

スロースタート

 f:id:yopplepoke:20150518015834p:plain

パワーウェイト

催眠術

雨乞い

スキルスワップ

トリックルーム

威嚇

 357トロピウス.png

オボン

リーフストーム

エアスラッシュ

悩みの種

寄生木の種

葉緑素

 

脱出ボタン

猫騙

インファイト

オーバーヒート

挑発

猛火

 139_4.png

気合の襷

濁流

原子の力

殻を破る

すいすい

 

〇個別解説

 f:id:bicho5296:20141227044001p:imagef:id:gomapoke:20150621001949p:plain[冷静H244C156D108]201-×-200-187-114-31<鈍感→シェルアーマー>

・調整は臆病メガリザYのソーラービームを確定耐え、残り火力

・メガ進化前の特性鈍感で挑発されてもトリックルームを打てるようにした(はずだった)

レジギガスを倒しに来る格闘タイプを迅速に処理したいため火力に大幅に努力値を割きました。

 

  

486レジギガス.png [意地HAベース]<スロースタート>@食べ残し

種族値は110-160-110-80-110-100であり、なんと伝説ポケモン並の合計種族値670を誇る。

・借り物のため実数値は非公開、ただしS実数値は120。ORASレートにも潜れるカロスマーク付きレジギガスを貸してくれたかしわもちさんに感謝。

・専用技の握りつぶす、KP1位のギルガルドに隙を見せたくなかったので叩き落とす、そしてトリプルバトルにおいてあらゆる場面で役に立つワイドガードまでは確定。残り1枠をメガリザYに強くなる岩雪崩と、メガバンギやメガハガネールに強くなるドレインパンチと迷いましたが、最終的にフレ戦をしてくれたローズマリーさんのアドバイスもあり、ドレインパンチを採用しました。

・こいつのワイドガードをあまり警戒してくれなくて悲しかったです。

・特性を上書きするにしても、そのままの特性スロースタートの効果が切れる5ターンの間場に残っているにしても、トリプルバトルではメジャーな威嚇を当てられて火力が削がれがちなので、このポケモンを活躍させようと思うとその点を克服する工夫が必要だと感じました。

 具体的にはグロウパンチを仕込む、自己暗示で他のポケモンの能力アップをコピーする、さらにピントレンズを持たせて急所で威嚇による能力ダウンを無効化させる作戦なんかがいいんじゃないかなあと思いました。

 

 

f:id:yopplepoke:20150518015834p:plain [生意気H212B44D252]175-×-88-×-128-81<威嚇>@パワーウェイト

・優秀な特性威嚇を持ち、かつスキルスワップトリックルームを同時に覚えることができるすごいポケモンらしい。

・だが種族値は73-95-62-85-65-85とかなり控えめ。

努力値配分はH16n-1調整、Dぶっぱ、Bに余り(威嚇で補うつもりだった)

トリックルーム下でレジギガスが動く前にスキルスワップでスロースタートを渡したいため、パワー系アイテムを持たせてSを落としています。

・巷ではオドシシレジギガスのコンビを「オドギガス」と呼ぶとか呼ばないとか。

・NNはゼルネアスと現GSルールにて最強の一角と呼ばれる伝説ポケモンの名を名乗らせていただいたが、よくも悪くも勝負のカギはこいつの自覚(素催眠術とか)にかかっていた気がします。

 

 

357トロピウス.png [控えめH212B4C252D4S12]204-×-103-136-108-72<葉緑素>@オボン

・こいつもまた、99-68-83-72-87-51というどこも尖っていない微妙な種族値。どう生かすのが強いのか頭を抱えましたが、結局は置物になりにくいようにHCベースにしてみました。C実数値がかなり低いのが気になりますが、レジギガスに打点を持つ格闘に強いのは評価できます。

・一応悩みの種でトリックルーム下でなくてもレジギガスの特性を変えることができます。

・弱点多すぎてハゲ。

 

 

 [無邪気AS252C4]151-156-91-125-81-176<猛火>@脱出ボタン

・ダブルの流用個体。威嚇が飛び交うトリプルではASよりもCSの方が良かったです。

 

 

139_4.png[控えめCS252B4]145-×-146-183-90-107<すいすい>@気合の襷

・A抜け5V個体を恵んでくれたタケダさんに感謝。

・濁流を外さなかった神ポケ。

 

 

〇簡単な対戦内容振り返り

 

1回戦 VSあちゅさん

f:id:baitopoke:20160704215803p:plain

・静電気ピカチュウにびっくりさせられるも、想定していたオドシシレジギガスのコンボの特性を消すギミックの発動に成功。

・威嚇を入れられていたレジギガスドレインパンチ急所でサザンドラを突破し、こちらに一気に形勢が傾いて勝ち。

 

 

2回戦 VSタツさん

f:id:baitopoke:20160704215834p:plain

・選出画面で猫騙しを使えるポケモンが3体おり、守るを覚えることができないレジギガスでは少しキツイかなと思っていた。またレベル1ヒコザルのがむしゃらの被害をどこまで抑えられるかがポイントだと感じていました。

 ・オドシシが素催眠を2回当ててくれたり、トロピウスが相手のナットレイエアスラッシュで怯ませて勝ちました^q^

 

 

3回戦 VSでんりうさん

 f:id:baitopoke:20160704220043p:plain

・初手ナゲキの挑発(!)によりオドシシの雨乞いが封じられ、想定していたオムスター無双展開が崩れ、かなり苦しい展開となる。

レジギガスの技を岩雪崩と迷った末、直前にドレインパンチにしてしまったため苦戦を強いられる。

・相手のワルビアルに威嚇を何度も当てられてレジギガスの火力が落ち、 またオドシシの催眠術も2回かわされてしまい、数の上でじりじりと劣勢を強いられて負け。

 

 

4回戦 VSあるくさん

f:id:baitopoke:20160704220140p:plain

オドシシがリザYの熱風急所でトリルが貼れないまま落ちてしまい、そのままずるずると挽回できずに負け。

・ラス1レジギガスがこちらにぽつんと立っている風景はとても哀愁が漂っていました。

 

 

5回戦 VSやみなべさん

f:id:baitopoke:20160704220205p:plain

ゴウカザルが凍結させられたり、レジギガスが岩雪崩で怯まされて悲しかった。悔しかったからオドシシで素催眠決めた。

ドーブルがいきなりこっちのレジギガスに変身してきてかなりじわった。

・相手のトリトドンカポエラーを削るための大事なトロピウスが、いきなりメガプテラの氷の牙で昇天した時はひっくり返った。

・この試合でもレジギガスが2回威嚇を当てられてゴミ火力にされたあげく放置され、ラス1レジギガスが相手の集中攻撃を食らって負けという展開でした。

 

 

 

  全体で見れば2勝3敗と負け越してしまいましたが、とても楽しい大会でした。次回も機会があればぜひ参加したいです。

 運営のきゅんさん、そして参加者の皆さんお疲れ様でした(*'∀'人)♥*

 

 

 

〇おまけ1

 

f:id:baitopoke:20160703132007p:plain

 

   なるほど(なるほど)

 

 

 

f:id:baitopoke:20160703132038p:plain

 

  ・・・・・・・^^;

 

 

 

 〇おまけ2

 

今大会のKP↓↓

f:id:baitopoke:20160705185546p:plain

 

今大会参加者PTの合計種族値ランキング

f:id:baitopoke:20160705185631p:plain

 

レジギガスのおかげで見事種族値ランキング2位に輝くことができました!!!!!

 

 

 

 

【トリプルORAS】雨ラグファイヤー【トリプルチーム戦使用PT+S16トリプルレートで使用】

<キモクナーイ f:id:ennui_noon:20150315221352p:image<キッ

 

 

 どうもすきやバイトです。

 以前の記事で書いた通り、てるるんさん主催のトリプルチーム戦と今シーズンのトリプルレートで使用したPTを書いていこうと思います。あまり開拓の進んでいないメガラグラージ+ファイヤーの組み合わせたPTです。他のPTも使ってみたいし、一応の目標としていたレート1700に行ったし、飽きたのでもういいかなと^^;他の方の参考になればと思います。

 

 チーム戦の大会中には、途中で技や努力値等のPTの変更が認められていないため、チーム戦とレートで使用したPTは技や努力値、特性が若干異なります。

 

PTのコンセプト

・すいすいアタッカー(メガラグラージキングドラ)の環境的に通りのよい高火力の水技で相手を制圧する

・効率の良いタイプ相性(メガラグラージf:id:ennui_noon:20150315221353p:imageとか)によるサイクルを回す

f:id:ennui_noon:20150315221353p:imageが弱い相手のポケモンを全て倒し、これらのポケモンで相手を詰ませる

 

〇チーム戦

 

持ち物

特性

 メガラグラージ

ラグラージナイト

滝登り

地震

馬鹿力

激流→すいすい

 f:id:ennui_noon:20150315221353p:image

ラムの実

大文字

暴風

追風

羽休め

プレッシャー

 ニョロトノ

脱出ボタン

熱湯

凍える風

手助け

滅びの歌

あめふらし

 キングドラ

命の珠

熱湯

濁流

竜の波動

すいすい

 

食べ残し

種爆弾

ジャイロボール

寄生木の種

鉄のトゲ

 サザンドラ

拘り眼鏡

悪の波動

流星群

ラスターカノン

大地の力

浮遊

 

 今回のチーム戦でもまたしてもファイヤーを使うこととなった自分ですが、以前全国ダブルオフ(名前は忘れた)決勝戦ツイキャスで見たメガラグラージf:id:ennui_noon:20150315221353p:image(+ニョロトノ)の並びがとても相性補完がよく強そうだと思えたので、ここからPTを作って今回の大会に使用することにしました。

 上記の4匹のメンツは確定。メガラグラージはメガ進化してすいすいが発動するまで1ターンラグがあるので、1ターン目から雨の恩恵を受け、高火力の水技を打つことができるすいすいアタッカーとしてキングドラを選択(ルンパッパは見た目やモーションがあまり好きではない、存在がファイアローに縛られている、火力が劣るなどの理由からボツ)しました。雨パへの回答の一つがトリックルームであるため、そのトリックルームを覚えている霊タイプや超タイプを悪技で大きく削り、さらに雨ミラーになったときのために水耐性と、対晴れパ用の炎耐性を兼ね備える駒として 残りの枠にサザンドラを入れました。

 ちなみにf:id:ennui_noon:20150315221353p:imageの役割は以前のチーム戦大会で使用したときとあまり変わりませんが、追い風によるS操作や、炎飛行タイプと合計580という種族値を活かし、地面、炎やフェアリーの全体技が飛び交う中での後出し性能で対晴れパに強い駒として活躍してくれました。

 

 

 f:id:mose_cat:20150120190028p:plainメガラグラージラグラージナイト

  [意地H36 A252 S220]

  179-178-110-×-110-108→179-222-130-×-130-118

 滝登り 地震 馬鹿力 守

 

  ・何も考えずにAぶっぱ

  ・Sはメガ進化後すいすい発動時に陽気スカーフ霊獣ランドロス抜き

  ・残りH

 

 

f:id:ennui_noon:20150315221353p:image@ラムの実

 [臆病H204 B36 C168 S100]

 191-×-115-166-105-144(個体値V-×-V-U-V-V)

 暴風 大文字 羽休め 追い風

 

  ・HP16n-1調整

  ・物理耐久は意地霊獣ランドロス(A216)の岩雪崩ダブルダメ確定耐え

  ・Sは準速霊獣ランドロス抜き(威嚇とプレッシャーの表示順でS判定するため)

  ・残りを火力に

  ・ラムの実はモロバレルへの後出し性能を高め、ドーブルダークホールへの切り返しを狙う

 

 

サザンドラ@拘り眼鏡

 [控えめH4 C252 S252]

 168-×-110-194-110-150

 悪の波動 流星群 ラスターカノン 大地の力

 

  ・何も考えずにCSぶっぱ

 

 

ニョロトノ@脱出ボタン

 [図太いH252 B228 C4 D4 S20]

 197-×-136-111-121-93

 熱湯 凍える風 手助け 滅びの歌

 

  ・メガラグラージ地震に巻き込まれて脱出ボタンが発動することが多いのでHBベース

  ・アタッカーを盤面にすぐ並べられるという面からも脱出ボタンは優秀。個人的には脱出ボタンと手助けの組み合わせの素晴らしさに感動した

 

 

キングドラ@命の珠

 [控えめH4 C252 S252]

 151-×-115-161-151-137

 熱湯 濁流 竜の波動 守

 

   ・何も考えずにCSぶっぱ

 

 

@食べ残し

 [勇敢H252 A204 B44]

 181-155-157-×-136-22(最遅個体)

 種爆弾 ジャイロボール 寄生木の種 守

 

  ・テラキオンインファイトを高乱数耐え(87.5%)

  ・メガガルーラのけたぐり→128~152のダメージ

 

 

 大会主催者てるるんさん戦のBV→DR4G-WWWW-WW48-GWVS

  

 

 

〇S16トリプルレートで1700にタッチしたとき(2016.6.6に到達)

 赤字がチーム戦からの変更点

 

持ち物

特性

 メガラグラージ

ラグラージナイト

滝登り

地震

冷凍パンチ

ワイドガード

湿り気→すいすい

 f:id:ennui_noon:20150315221353p:image

ラムの実

火炎放射

暴風

追風

羽休め

炎の身体

 ニョロトノ

脱出ボタン

熱湯

凍える風

手助け

滅びの歌

あめふらし

 キングドラ

命の珠

熱湯

濁流

竜の波動

すいすい

 

食べ残し

種爆弾

ジャイロボール

寄生木の種

鉄のトゲ

 サザンドラ

拘り眼鏡

悪の波動

流星群

ラスターカノン

大地の力

浮遊

 

メガラグラージ@メガ石  <湿り気→すいすい>

 [意地H76 A196 B4 D92 S140]

 185-170-111-×-122-98→185-214-131-×-142-108

 滝登り 地震 冷凍パンチ ワイドガード

 

  ・Aは雨+手助け+滝登りでメガガルーラ確定1発

  ・Sはメガ進化後すいすい発動時に意地スカーフ霊獣ランドロス抜き

  ・特殊耐久は命の珠ニンフィアのダブルダメハイパーボイス2耐えする程度

 

 

f:id:ennui_noon:20150315221353p:image@ラムの実  <炎の身体

 [図太いH252 B156 C76 S24]

 197-×-143-155-105-113(個体値V-10-V-V-V-U)

 火炎放射 暴風 追い風 羽休め

 

  ・B11n適当に調整したら、物理耐久が意地命の珠ドリュウズ(A205×1.3=266)の岩雪崩ダブルダメ確定耐え(161~192)くらいになった

  ・メガガルーラの猫だまし(42~51)+捨て身タックル(127~150)高乱数耐え(どこかで火傷を引ければ羽休め連打によりタイマンで打ち勝てる)

  ・Sは準速60族(ギルガルドニンフィア)抜き

  ・残りを火力に

 

サザンドラ@拘り眼鏡

 [控え目H124 B156 C68 D4 S156]

 183-×-130-169-111-138

  ・メガガルーラのけたぐり→152~182のダメージ(確定耐え)

  ・Sは準速キングドラ抜き

 

 他の3匹ニョロトノキングドラは変更なし

 

 大会ではボックスの中の流用個体も多く、それに大会の中で改善点も思いついたので、いろいろ厳選・育成して(特に夢特性ファイヤー!)レートで遊んできました。 

 

  ラグラージのメガ進化前の特性をすぐにメガ進化して変わってしまい、全く意味がなかった激流から、多少は役に立ちそうな湿り気へと変更しています。

 

 メガラグラージの技の候補としてはタイプ一致技の滝登り、地震は確定だと思います。残りの候補として馬鹿力、けたぐり、冷凍パンチ、岩雪崩、守る、ワイドガード、吠える、雨乞いはては濁流や冷凍ビームといった特殊技で意表を突くのもありだと思います。自分は最近レートでよく見るバンドリマンダに強くなり、草タイプへの打点が増える冷凍パンチを選択しました。

 残りの1枠に無難に守るを入れてもよいのですが、試験的に守るを切ってワイドガードを入れています。PT内に全体技で弱点を突かれるポケモンが多いので(テラキオン霊獣ランドロスの岩雪崩→f:id:ennui_noon:20150315221353p:imageヒードランの熱風→ニンフィアフェアリースキンハイパーボイスキングドラサザンドラ)、それらをカバーするためにワイドガードを採用しています。メガラグラージはメガ進化してすいすい発動するために1ターンかかるため、弱気になるとどうしても守りたくなりますが、その甘えを断ち切り強気なプレイングをするためにも守るを切りました。

 

 そして図太い炎の身体ファイヤー固すぎる(唐突)・・・!意地霊獣ランドロス(A216)のダブルダメ岩雪崩は128~154と7割~8割くらいしか入らないし、陽気霊獣ランドロス(A197)ならシングルダメでも確定2発(156~188) で抑えられます。ただし怯む!それ以外の強さに関しては申し分なかったです。メガガルーラを火傷状態にして相手を詰ませたり、暴風と火炎放射を使い分けることで雨下でも晴れ下でも十分な活躍ができました。

 

 

f:id:baitopoke:20160610191131j:plain<ズットモダョ

 

 

 

ラグファイヤー+トノグドラナットと言うべきか

トノラグ+ファイヤーと言うべきか

それとも「トノラグドラファイヤーナット」と一息に言ってしまうか

 

 

トリプルチーム戦に参加しました

 

 てるるんさん主催のトリプルチーム戦に参加してきました。

 てるるんさんのブログ↓↓

terurunn.hatenablog.jp

 

 残念ながらチームはBリーグ予選敗退だったのですが、自分の個人成績は5勝1敗(うち不戦勝1)とBリーグ大将ブロックで1位の好成績をとることができました。ファイヤーやメガラグラージといったまだあまり開拓されていないポケモンを使っての好成績だけにうれしく思っています。

 

f:id:ennui_noon:20150315221353p:image メガラグラージニョロトノキングドラサザンドラ

 とりあえずメンツだけ。持ち物や技、性格や努力値についてはまだまだ改良の余地があると思っているので、後日改めて記事に載せようと思っています。

 

f:id:baitopoke:20160527211217p:plain

 

f:id:baitopoke:20160527211233p:plain

 

f:id:baitopoke:20160527211310p:plain

 

 最後になりましたが、てるるんさんをはじめとする大会運営陣、対戦相手のみなさん、そして今回もチームに誘ってくれ一緒に戦ってくれたでんりうさんとローズマリーさんに感謝。

 

 

           f:id:ennui_noon:20150315221353p:image<キッ

 

 

 

【VGC2016】めざ水クレセ入りオーガディアルガ【JCS2016最高1733】

 

 今年のジャパンチャンピオンシップ2016予選(以下JCS)お疲れ様でした。GSという伝説ポケモン2体まで使えるルールは初めて真面目に取り組みましたが、(むらっけドーブルダークホールが多すぎる以外は)伝説ポケモン同士のポケモンバトルは迫力があってなかなか楽しかったです。

 あまり成績は良くないのですが、面白いPTが作れたと思うので紹介したいと思います。

 

f:id:baitopoke:20160502075729p:plain

 カイオーガ:冷静HBC調整  

 ディアルガ:冷静HBCD調整

 クレセリア:生意気HBD調整

 ガルーラ:勇敢HA

 ボーマンダ:無邪気CS

 モロバレル:生意気HBD調整

 

昨年のジャパンカップに続き、みんなオシャレなボールに入っています。

 

〇コンセプト 

・ メガボーマンダディアルガゲンシカイオーガの攻撃範囲と相性補完がよさそう。

トリックルームを覚えたディアルガゲンシカイオーガの火力で相手を制圧したろ。トリル切れた後はメガボーマンダで相手を片付けよう。

メガガルーラ猫騙しとモロバレルの怒りの粉でトリックルームを貼る際の補助をしよう。

ディアルガだけがトリックルーム起動要員なのは不安だし、ゲンシグラードンの地面技すかせるクレセリアでも入れておこう。

 

 

〇個別解説

ゲンシカイオーガ  

 持ち物:藍色の珠

 特性:雨降らし→始まりの海

 NN:YAMATO(個体値31-2-31-31-31-1)

 207-156-133-231-180-85 [冷静H252 B180 C76]

  潮吹き 熱湯 冷凍ビーム 守

 

 調整はe-SportsRunnerさんから拝借させていただきました。

GSでしか使えない、雨「しおふき」カイオーガと「ジオコンシャイン」ゼルネアスの構築を解説! – ポケモンORASダブルバトル(VGC2016) | ポケモン攻略

 C11n、残りHBとキリがよくコンセプトも明確な調整でGSルールでは愛用させていただきました。陽気ゲンシグラードンの断崖の剣をほぼ2耐えしたり(88-105)、無振りメガガルーラを上から体力満タンの潮吹きで落とせたり(184-217)、捨て身タックルの反動+熱湯でメガガルーラを落とせます。

 根源の波動は命中率が85%と不安定なのと、試運転の段階でディアルガと並べたときにワイドガード持ちのギルガルドギルガルドドーブルドーブルに苦戦することが多かったので熱湯を採用しています。

 

 

ディアルガディアルガ 

 持ち物:ラムの実 

 特性:プレッシャー

 NN:シフトひょう(個体値30-8-31-31-31-3)

 205-129-148-205-130-86 [冷静H240 B60 C132 D76]

  竜の波動 ラスターカノン トリックルーム 守

 

 かなり耐久に努力値を割いたディアルガ。環境的にこいつが刺さっているらしいと聞いて採用。火力は伝説枠としては少し物足りないものとなっていますが、金剛球などの火力アップアイテムではなく、ラムの実を持たせ、自身よりSの遅いドーブルモロバレル等に怯えることなく積極的にトリックルームを貼ることができます。

 Sは86と最遅90族(カイオーガグラードン、素ガルーラなど)+1に設定し、自身のPT内でのS関係を明確にするとともに、相手が最遅グラードンカイオーガを使用している際にはあえてトリックルームを貼らないなどの立ち回りをします。

 特性テレパシーの限定配布されているディアルガは味方の範囲攻撃技でダメージを受けないなどの利点はありますが、性格が控え目固定のため、性格冷静のできるだけSの遅いディアルガを使いたかった自分は特性プレッシャーを使用しました。(そもそもテレパシーディアルガ持っていない)

 場に繰り出した時の特性表示順でSを把握できるだけでなく、後述するクレセリアからスキルスワップで浮遊をもらったり、モロバレルの悩みの種で特性不眠に変化する芸当もできます。

 

耐久調整

 A255ゲンシグラードンの断崖の剣高乱数耐え 174-206(ダブルダメ補正)

 C222ゲンシグラードンの大地の力高乱数耐え 174-206

 A177メガガルーラのけたぐり   164-195

火力

 竜の波動→D120メガガルーラ 82-97

     →D120メガレックウザ 158-188

     →D110ゲンシグラードン 90-106

     →D180ゲンシカイオーガ 55-66

 ラスターカノン→D118ゼルネアス 158-188

  (特殊耐久をC202ゲンシグラードンの大地の力耐えまでに抑え、その分火力に努力値を割いてもいいかもしれない)

 

  

クレセリアクレセリア 

 持ち物:オボンの実(56回復)

 特性:浮遊

 NN:ツクヨミ個体値31-1-31-26-31-0)

 224-75-159-100-176-81 [生意気H228 B148 C56 D76]

  冷凍ビーム めざめるパワー水 トリックルーム スキルスワップ

 

  第2のトリックルーム要員。ディアルガの弱点の格闘地面が効かなくて、トリックルームを使えるポケモンを探していたらこいつになりますよねw

 実は去年のジャパンカップで使ったこのPTの最遅クレセリアをめざパジャッジにかけると水と診断されたため、このPTの地雷要素、そして意表をつけるダメージソースとして目覚めるパワー水を採用しています。

 クレセリアといえばGSでもその並外れた耐久を生かした優秀なトリックルーム要員で、Sを84に設定して(最遅90族-1)トリックルームを貼る→スキルスワップで天候の奪い合いを有利に進める調整がメジャーですが、あまりにも有名になりすぎてトリックルーム下で、ゲンシカイオーガクレセリアVS ゲンシグラードン+ クレセリアの対面が頻発し、同速ゲーを繰り返している印象があります。

 これを打開するためにあえて最遅クレセリアにめざ水を持たせ、相手のゲンシグラードンに大きなダメージを与え、その後は自身の冷凍ビームとゲンシカイオーガの冷凍ビームで削りきることを意識しました。

  D110ゲンシグラに強い雨下のめざ水→132-156

  D110ゲンシグラにC100クレセの冷凍ビーム→39-48

  D110ゲンシグラにC231ゲンシオーガの冷凍ビーム→71-84

       

 このへんのダメージ計算を意識しながら相手の意表を突けば、この不毛な同速天候スキスワ合戦から抜け出せるはずです(?)。火力がなくてGSでは放置されがちなクレセリアに打点を仕込むのはなかなか楽しかったです。

 この作戦はレートでは結構うまくいくことが多かったのですが、こいつの努力値の調整はまだまだ模索段階にあるので、だれかいい調整あったら教えてください。

  H207D142ゲンシグラに雨下めざ水→100~120(ほぼ確定2発)なのでちょうどいい気もしています。

 

  

メガガルーラメガガルーラ 

 持ち物:ガルーラナイト

 特性:精神力→親子愛

 NN:たかしまママ(勇敢最遅個体)

 207-161-106-×-100-85 [勇敢H212 A252 B44]

 207-194-126-×-120-97(メガ進化後)

  猫騙し 恩返し けたぐり 不意打ち

 

 主な仕事は猫騙しによるトリックルーム展開の補助、そしてトリル下で圧倒的なパワーでの制圧力を買って採用しました。ドーブルを襷ごと貫通してワンパンできるのも素晴らしいです。

 捨て身タックルより反動の無い恩返しの方がHPを温存でき、1試合の中で2回目のトリックルームを貼る機会もうかがえる点が優れていると思います。不意打ちはトリックルームが切れた後でも相手を攻撃できる点が優秀ですね。

  Sがメガ進化前はディアルガより遅く、メガ進化後はディアルガより早くなることに注意。メガガルーラのSがメガ進化前と後で変わるので、トリックルーム下でディアルガより早く動きたいとき(相手のドーブルを襷ごと吹き飛ばしたいときなど)ではあえてトリックルームを貼るターンにメガ進化せず、トリックルームを貼った次のターンでメガ進化すると攻撃順が  メガガルーラディアルガとなり、この指とまれを選択したドーブルを倒して相手の隣のポケモンディアルガの攻撃を通すことができます。

 

 

メガボーマンダメガボーマンダ 

 持ち物:ボーマンダナイト 

 特性:威嚇→スカイスキン

 NN:レッドブル(無邪気6V個体)

 170-158-100-160-99-167 [無邪気A20 C236 S252]

 170-168-150-170-99-189(メガ進化後)

  ハイパーボイス 捨て身タックル 火炎放射 守

 

 メガ進化前の特性威嚇で味方の耐久の底上げ 、またディアルガに有効打のあるゲンシグラードンや格闘技持ちメガガルーラ、霊獣ランドロス霊獣ランドロス等ににらみを利かせるための採用となっています。120族というSを生かしてトリックルームが切れた後の掃討役も担ってもらいます。

 相手のHPを3~4割ほど削れるハイパーボイス、B方面がD方面より比較的柔らかいゲンシカイオーガへの攻撃やハイボで削れた相手にとどめを刺すための捨て身タックル、そしてPT全体で鋼タイプ(メガクチートギルガルドナットレイなど)の処理が遅いと思ったので火炎放射を採用しています。ゲンシカイオーガクレセリアが冷凍ビームを所持し、またディアルガも竜の波動を持っていることから、ドラゴンタイプへの打点は足りていると考え、こいつに流星群などの竜技は採用する必要はないと考えました。

 

 

モロバレルモロバレル 

 持ち物:メンタルハーブ

 特性:再生力

 NN:モロバレル(XY時代に孵化したため変更できず、生意気最遅個体)

 219-×-98-105-139-31 [生意気H236 B60 D212]

  草結び キノコの胞子 怒りの粉 悩みの種

 

 仕事としては全国ダブルのそれとあまり変わらず、怒りの粉による味方の行動回数を確保することと、S30を生かしてトリックルーム下でキノコの胞子を相手を眠らせることにあります。ゼルネアスに比較的強いのも評価でき、キノコの胞子で眠らせた後は隣のポケモンがボコボコにしてくれるでしょう(自身の火力は知れている)。

 B方面の耐久はA177メガガルーラの捨て身タックルを耐えたり、火力アップアイテムなしのA133ファイアローブレイブバードを耐えられる程度にまで努力値を振り、残りはD方面の耐久を伸ばしました。

 火力はある方とは言えないのですが、重いポケモンが多いこのGSルールでは、草結びのダメージがわりと大きいので馬鹿にはできないと感じています。

  D120メガガルーラに草結び→51-66

  D180ゲンシカイオーガに草結び→66-78

  D110ゲンシグラードンに草結び→80-96

  D118ゼルネアスに草結び→60-72

 悩みの種は少し変わった技ですが、トリックルームを使用する際にやはり相手のモロバレルや催眠術を使うドータクンドータクンなどが障害になってくるので、味方(主にディアルガに打っていた)の特性を不眠にすることで、そいつらがいても臆せずトリックルームを貼ることができました。

 

 

〇選出パターン

ディアルガandゲンシカイオーガ(絶対選出、ディアルガは先発の時が多い)

メガガルーラorメガボーマンダ(どちらかを選出、見せ合い画面で相手の対トリパ戦術やこちディアルガへの打点を考えそれを妨害できる方を選出)

クレセリアorモロバレル(どちらかを選出、相手に遅そうなゲンシグラードンがいるときはクレセリア、それ以外はモロバレルを選出)

 

 

〇対Big6(メガガルーラメガボーマンダゲンシグラードンゼルネアスドーブルファイアロー)に対する選出と立ち回り

・統計上相手の選出で一番多いのは先発メガガルーラゼルネアス、後発ドーブルゲンシグラードンのでこれを解説します。

こちらの選出は先発メガガルーラディアルガ、後発ゲンシカイオーガモロバレル

・相手の先発がメガガルーラゼルネアスの場合

 1T:こちらのメガガルーラゼルネアスにメガ進化せずに猫騙し、ディアルガトリックルームを選択。相手のメガガルーラディアルガ猫騙しを打つしかこちらのトリックルームを止めるすべはない。ここでディアルガトリックルームを貼れる展開になれたら、わりとイージーウィンできる。

 2T:メガガルーラを引きモロバレルを繰り出し、ディアルガは守るを選択。メガガルーラはけたぐり、ゼルネアスマジカルシャインこちらのディアルガトリックルームを貼らせまいと集中していることが多い。

 3T:モロバレルは怒りの粉、ディアルガトリックルームを選択。モロバレルはほとんどの場合相手のメガガルーラゼルネアスの攻撃で犠牲になるがトリックルームを貼ることができる。

 4T以降:こっちのメガガルーラディアルガゲンシカイオーガで相手をタコ殴りにする。こちらのゲンシカイオーガを繰り出す前に相手の頭数を減らしてゲンシグラードンを引きずりだす展開が望ましい。

 ・相手の先発がドーブルゼルネアスの場合も、メガガルーラは相手のゼルネアス猫騙し(ただしメガ進化はしない)、ディアルガトリックルームを選択する。相手の対応や相手のドーブルの技やSや耐久ラインで展開は変わってくるのでその辺は臨機応変に。だいたいこちらのメガガルーラダークホールを避けたり最速起きをするなど自覚を見せてくれると展開はすごく楽。

 

 

 

 

〇今年のJCSの感想

f:id:baitopoke:20160502213855j:plain     

  4日目の夕方の僕「ワンチャンあるやんけ!」

 

ここで舞い上がってしまい頭がおかしくなる(このあとガバガバプレイングを繰り返す)

 

JCS終了後の僕「死んだ・・・」

f:id:baitopoke:20160502213612j:plain

 

・よく見たら命中不安定技1個も採用してないな(←チキンなだけ) 

カイオーガディアルガもαサファイアROMでしか手に入らないからαサファイアROMしか持っていない人でもこのPTは作れるぞ!

・今年は自身もtwitterを始めたこともあり、いろいろな方と知り合いになれたり、ポケモンの友達ができたのが嬉しかったです。オフ会やフレ戦で戦ったり、孵化余りを交換し合ったり、レートの自慢などで刺激を受けたり楽しかったです。あと僕からポケモンを借りている方はそろそろ返してくださいね^^

SkypeでGSのフレ戦をしてくれたり、大会中もお互い励ましあったりすることができたのはすごくありがたかったです。

・一方でオンライン大会ならではの問題が目についたのが気になりました。 大会期間中は一度PTを登録するとバトルボックスポケモンを固定され、PTは変更できません。にもかかわらずtwitter上でJCS構築晒しbotなるアカウントが、大会中に当たった不特定多数のPTのTN、PTのメンツ、技、立ち回り、持ち物などを公開していました。さすがに多くのプレイヤーに晒すのはいかがなものかと思います。自分たちポケモンプレイヤーのモラルや公式の大会運営方法に改善が求められると思います。

 

 

(追記)

f:id:baitopoke:20160527205758p:plain

 

PGLで勝手に公開されていたBV

f:id:baitopoke:20160527205829p:plain

f:id:baitopoke:20160527205839p:plain

f:id:baitopoke:20160527205850p:plain

f:id:baitopoke:20160527205908p:plain

f:id:baitopoke:20160527205917p:plain