読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ばいとくんのポケモン雑記

ポケモンエンジョイ勢がいろいろ書きます

 Twitter @baitopoke

【シングルSM】カントー×アローラ大会使用PT【28勝7敗最終1779】

シングル ネット公式大会 サン・ムーン

 

 3/18~20に開催されたインターネット大会「カントー×アローラ」に参加しました。「カローラ」と略す人もいるらしい(?)

 この前のびぶおふでやったシングルが結構楽しかったこと、アローラダブルでも使えそうな未開拓ポケモンの調査をしたかったこと、第6世代から何匹か使ってみたいポケモンを輸送したこと、ピジョットナイトとハガネールナイトをもらえることから参加しました。

 シングルの環境はあまりわからないけど、意外と勝てて嬉しかったので記事にしておきます。

 

<ルール>

・シングルバトル

全国図鑑1~149までのポケモンカントー地方ポケモン)またはアローラ図鑑に載っているポケモンが使用可能(ただし伝説ポケモンは除く)

・メガストーン禁止 

・1日15戦まで、全45戦。その日余った対戦数は次の日に持ち越し可能。

 ・持ち時間制10分。

 

 

<PTのメンツ>

戦績:35戦中28勝7敗 最終レート1779

f:id:baitopoke:20170320073910p:plain

・カプ・コケコ 臆病CS

パルシェン  意地AぶっぱS調整

ガブリアス  陽気AS

ハッサム   意地HAベース

・ポリゴン2  控え目HCベース

・ゲンガー   臆病CS

 

 使用ポケモンのメンツはかなりスタンダードなもの。コンセプトとしては上から殴るといったところでしょうか。技構成や持ち物に若干の地雷を仕込むというスタンス。

 

 

<個別解説>

○カプ・コケコ@電気Z

 [臆病H4C252S252]

 146-×-105-147-95-200

 10万ボルト ボルトチェンジ めざめるパワー氷 マジカルシャイン

 

・CSぶっぱ。テンプレ技構成。

・電気Zが読まれづらかったです。悠長に突っ立っている体力満タンのテッカグヤとか、こいつの前で小さくなったベトベトンをわからせるのが気持ちよかったです。

 

 

パルシェン@王者の印

 [意地H76A252B4D4S172]

 135-161-201-×-66-112

 氷柱針 ロックブラスト 氷の礫 殻を破る

 

・Aぶっぱ。Sを殻を破った後最速フェローチェ抜きに設定。残り耐久。

・見せ合い画面でこいつの起点にできそうなポケモンガブリアスとかギャラドスとか)がいるか、そしてこいつで全抜きできるかを見極めるのが大事。選出できなくても相手の選出誘導をするのも仕事のひとつ(だと思います)。

 

 

ガブリアス@拘りスカーフ

 [陽気A252D4S252]

 183-182-115-×-106-169

 地震 逆鱗 炎の牙 岩雪崩

 

・ASぶっぱ。この大会絶対多いと予想したので陽気拘りスカーフ持ち。

・初手に出して荒らしたり、「地震」や「逆鱗」の一貫性を作って締めるのが仕事。

・「炎の牙」はテッカグヤカミツルギへの打点として入れました。でもシングルのテッカグヤは防御に結構厚い個体も多く、あまり火力が出なかったのが残念。

・教え技の無い第7世代産とバレるウルトラボール個体を使うべきではなかったかもしれません。

  

 

ハッサム@突撃チョッキ

 [意地H236A252B4D4S12]

 175-200-121-×-101-87

 バレットパンチ 蜻蛉返り 叩き落とす 電光石火

 

・カプ・コケコの「ボルトチェンジ」との相性もよかったです。アローラベトベトンにわりと強めに出られるのはいい感じ。

・突撃チョッキのおかげでデンジュモクの「ボルトチェンジ」もあまり入らなかったり、ウツロイドの「めざめるパワー炎」、テッカグヤの「火炎放射」を耐えたりして拾った試合がいくつか。

・「叩き落とす」はORAS教え技ですが、アローラガラガラへの貴重な打点として、また持ち物判別に役立ちました。「電光石火」はほとんど打たなかったので、この枠は要検討。ジバコイルポリゴン2等への打点となる「馬鹿力」が候補に挙げられます。

 

 

○ポリゴン2@進化の奇石

 [控えめH244B12C220D4S20]

 191-×-112-169-116-83

 トライアタック 放電 冷凍ビーム 自己再生

 

・クッション役だったり相手の積エース(ギャラドスやらパルシェンカイリュー)やらを止める仕事をしたり。

・性格が控えめで拾った試合もいくつかありますが、性格図太いで防御に努力値を振るべきだったかもしれません。相手のガブリアスの「Z地震」+「地震」は耐えたいところ。

・「放電」はテッカグヤへの打点を増やしたり、カプ・コケコのエレキフィールドの恩恵を受けるというシナジーもありました。

アローラガラガラへの打点を増やすために「冷凍ビーム」を「イカサマ」か「シャドーボール」でもよかったかもしれません。

・第7世代産とばれないためのモンスターボール(たまたま)。

 

 

○ゲンガー@気合の襷

 [臆病H4C252S252]

 136-×-80-182-95-178

 へドロウェーブ 凍える風 シャドーボール 道連れ

 

・CSぶっぱ。

・第6世代でなにかの配布で受け取った特別な「へドロウェーブ」ゲンガーを使ってみたくてこの大会に参加しました。王冠使用済み。輸送したら特性変わるなんて知らなかった・・・。浮遊返して;;

・「道連れ」って連打したら決まりにくくなるんですね・・・。この大会に参加するまで知らなかったです・・・。

 

 

<感想>

○当日にバタバタとボックス内の寄せ集めで組んだにしては意外と勝てました(^∀゜)

アローラベトベトンジバコイルアローラガラガラテッカグヤポリゴン2が面倒くさかったです。処理ルートを選出した時点で複数用意しておくべき。

○当たった1700台全員に勝てたのが幸運でした。

○35戦で終わってしまったので、もう少し時間を確保して取り組んでいればもっと高レートになっていたかもしれません。

 

 

<選出数> 

カプ・コケコ 20

パルシェン  8

ガブリアス  28

ハッサム   22

ポリゴン2  17

ゲンガー   11

 

さすが主人公ガブリアス(^∀゜)

(どこかに数え間違えがある気がしますが直しが面倒なのでそのまま)

 

 

<おまけ>

f:id:baitopoke:20170320100318j:plain

カントー×アローラ大会=トリプルレート説(^∀゜;)

 

 

<追記(3/25)>

f:id:baitopoke:20170325123750p:plain

 

 

f:id:baitopoke:20170325130611p:plain

f:id:baitopoke:20170325130652p:plain

f:id:baitopoke:20170325130702p:plain