ばいとくんのポケモン雑記

ポケモンエンジョイ勢がいろいろ書きます

 Twitter @baitopoke

【SM全国ダブル】高種族値晴れ砂スイッチ【S6最高1914】

 

f:id:baitopoke:20171107113812p:plain

 

 メガリザードンY:控えめHBC

 カミツルギ:陽気AS

 カプ・レヒレ:控えめHC

 バンギラス:勇敢HA

 霊獣ランドロス:陽気AS

 クレセリア:控えめHC

 

 

 

まえふり

 今シーズンは実験的なPTを多く回してみましたが、その中で一番レートが高くなったPTを紹介します。

 

 第7世代に入り、今までトップメタだったメガ進化ポケモンたちの特性(メガガルーラの親子愛、メガボーマンダスカイスキンメガサーナイトフェアリースキン)が弱体化したことで、相対的にメガリザードンYが強くなったと考え、メガリザードンYを中心にPTを組んでみることにしました。

 

 まずは自分が3年前のジャパンカップで回していたPTをもとにスタート。

 

baitopoke.hatenablog.com

 

 

 メガリザードンYクレセリアバンギラス+霊獣ランドロスの並びは強そうだとツイッターや他の方のブログから情報を得たので、フシギバナの枠をカミツルギに、カメックスの枠をカプ・レヒレに変更し、UBとカプ系を1匹ずつ添えて第7世代の要素を加えて回してみました。

 どこから飛んでくるかわからない高火力Z技が怖いため、1匹倒されても立て直せるように高種族値で単体性能の高いポケモンたちを詰め込みました。S操作もメガリザードンYの「おいかぜ」とクレセリアの「トリックルーム」の2枚入りで柔軟な立ち回りを目指しました。

 一時期はレート1900を越えていたため、かなり自信を持っているPTです。新作でのPTを組む際に誰かの手助けになればうれしいです。

 

 

個別解説

リザードン

 持ち物:リザードナイトY

 特性:もうか→ひでり

 性格:ひかえめ

 努力値:H252 B132 C124

 実数値:185-90-115-214-135-120(メガ進化後)

     185-80-115-159-105-120(メガ進化前)

 技:ねっぷう ソーラービーム おいかぜ まもる

 

・H:ぶっぱ

 H-B:意地A特化メガガルーラ(A194)の「すてみタックル」確定耐え(115~136+28~34)

 H-B:意地A特化霊獣ランドロス(A216)のダブルダメ「いわなだれ」高乱数耐え(156~188)(15/16)

 C:残り全部

 

・中速高火力アタッカー+天候要員+S操作要員と仕事は多いです。S無振りなのはおいかぜで遅さをカバーできると考えたこと、トリックルーム下でなるべく相手より早く動きたい盤面があったことが理由です。S実数値を125(最速60族+2、準速70族+3)にしていた時期もありましたが、トリックルーム下で相手のサンダーやメガガルーラに先制されることがあったのでS無振りとしています。

・水タイプ5匹入れたいわゆる限界雨パに対しては、初手にこのポケモンカミツルギを並べ、「おいかぜ」+メガ進化での天候上書きによって隣のカミツルギを通す動きが重要になってきます。

・またトリックルーム最終ターンに相手のポケモンが両方「まもる」をする動きに合わせて「おいかぜ」をする動きがめちゃ強かったです。

・攻撃技に「ねっぷう」と「ソーラービーム」を採用していますが、相手の使う「ワイドガード」がうっとうしかったので、どちらかを「かえんほうしゃ」に変更するのもありかもしれません。

 

 

カミツルギf:id:baitopoke:20171110232620p:plain

 持ち物:きあいのタスキ

 特性:ビーストブースト

 性格:ようき

 努力値:H4 A252 S252

 実数値:135-233-181-×-51-177

 技:リーフブレード スマートホーン せいなるつるぎ みきり

 

リザードンが苦手とするテラキオンを意識してASぶっぱ。

・水タイプがたくさん入った限界雨やバンギラスに強い奴。メガガルーラヒードランにも抜群技を持つ。葉緑素フシギバナに同じことはできなさそう。

・Z技の登場やフィールドの再評価によって、全国ダブルの火力インフレが進んでおり、それに対抗するために、きあいのタスキを持たせています。晴れと砂嵐の天候できあいのタスキを守れるのは大きいと思います。発動率はかなり多かったです。メガサーナイトのダブルダメ「ハイパーボイス」でも発動していました。D耐久ペラペラだししょうがないね。

・反対にガオガエンのZ「DDラリアット」を素で耐えるなど、物理耐久はなかなかのもの。メガリザードンYのせいで岩雪崩を打たれやすいPTなのですが、それを余裕で耐えてくれます。ひるみはやめろ。

・こいつより早い火力のあるポケモンたち(メガボーマンダ+カプ・コケコとか)を場に2体並べられると仕事ができませんでした。

・「みきり」はカクトウZ持ちのフェイク。役に立ったかどうかはわかりませんが、PPで困ったことはなかったです。

・草タイプのおかげで「いかりのこな」が無効で、モロバレル+1(メガサーナイトメガガルーラ)の並びに強いのはとてもいい感じでした。

 

 

カプ・レヒレf:id:baitopoke:20171110232642p:plain

 持ち物:ウイの実(HP残り43で86回復)

 特性:ミストメーカー

 性格:ひかえめ

 努力値:H212 B20 C244 D12 S20

 実数値:172-×-138-160-152-108

 技:だくりゅう ムーンフォース めいそう まもる

 

・H:16n-4、定数ダメージ低く(砂ダメージ10)&4の倍数でウイの実回復効率最大

 B:残り全部

 C:ぶっぱに近いけど、偶数にすることで「めいそう」の効率よくなるように

 D:偶数にすることで「めいそう」の効率よくなるように

 S:おいかぜ下で準速スカーフランドロス抜き、トリックルーム下で使いたいのであまり努力値を振らずに

・PT内の水、悪、氷の一貫を切る役割。

ORAS時代で悩まされたバンギラスの火傷に火力低下の問題や催眠耐性など状態異常耐性対策できるのはエラかったです。

・「めいそう」で特殊ポケモンを基点にして相手を削っていくのが強かったです。物理ポケモンは威嚇でごまかしながら頑張る感じでした。

・「だくりゅう」も「ムーンフォース」も追加効果の命中ダウンとCダウンがおいしすぎるので、これらの技を打つ試行回数を稼いで追加効果を引いて試合を有利に進めるという考え方も大事だと思います。

 

 

〇霊獣ランドロス

 持ち物:こだわりスカーフ

 特性:いかく

 性格:ようき

 努力値:H4 A252 B4 D20 S220

 実数値:165-197-111-×-103-154

 技:じしん いわなだれ ばかぢから とんぼがえり

 

・A:ぶっぱ

 S:実質231、最速フェローチェ+7、S1段階アップ準速100族+4

 残りをHBDに振り分け(陽気最速でもよさそうだなあ)

・電気の一貫を切る役割。       

・技構成はテンプレの4つ。

・性格いじっぱりで拘りスカーフを持たせて使っていた時期もありましたが、最速フェローチェ、「りゅうのまいメガリザードンX、「ちょうのまいウルガモスが辛いと感じることがあったので、性格をようきにしています。相手のランドロスより早くなる確率が増したことで、相手のランドロスを「いわなだれ」で怯ませて、隣を動かすという選択肢ができました^^

・初手で威嚇を撒き、「とんぼがえり」でグルグルしてさらに威嚇を撒いて相手の火力を落とし、終盤に他の3つの技で締める動きが理想でしょうか。

 

 

クレセリア

 持ち物:エスパーZ

 特性:ふゆう

 性格:ひかえめ

 努力値:H220 B36 C252

 実数値:223-×-145-139-150-105

 技:サイコキネシス れいとうビーム トリックルーム スキルスワップ

 

・H:定数ダメージ最少16n-1(砂ダメージ-13)

 B:残り

 C:ぶっぱ

・追い風下でも戦えるようにしたかったので、性格は控えめでS下降補正はかけないようにしました。

エスパーZも合わせて火力のあるため置物になりにくいクレセリア。一般的なクレセリアよりは柔らかいので立ち回りが雑すぎると仕事があまりできないので、半分回復木の実にしたいと感じることも時々ありました。一応エスパーZのおかげで「ちょうはつ」を喰らってもZ「トリックルーム」を打てる、「はたきおとす」の威力を抑えられる、「トリック」や「すりかえ」対策になるのは楽しかったです。

メガリザードンYと霊獣ランドロスを採用していると、シュカの実を持っているヒードランが重いので、その対抗策として「スキルスワップ」でヒードランの特性貰い火を奪い、メガリザードンYの炎技でヒードランを倒すことを考えました。結構ハマると気持ちよかったです。時間を掛ければ貰い火メガリザードンYを誕生させられます。クレセリアに「めざめるパワー地面」を採用していた時期もありましたが、結局シュカの実のせいで押し切られてしまうことが多かったです。

ヒードランの貰い火以外にも、メガガルーラの親子愛やメガサーナイトフェアリースキンメガクチートの力持ち、カプ系のフィールドを奪って浮遊を押し付けることで、火力を奪うこともできます。天候合戦や影ふみにも強めなのはいい感じでした。サイコフィールドを奪って地面に接地したクレセリアのZ「サイコキネシス」は、耐久無振りメガガルーラを中乱数で倒すことができます。

・環境にガオガエンサザンドラギルガルドバンギラスがZクリスタルを持っている割合が多く、持ち物の見極めが必要なのが辛かったです。

 

 

バンギラス

 持ち物:いのちのたま

 特性:すなおこし

 性格:ゆうかん

 努力値:H188 A252 D68

 実数値:199-204-130-×-129-59

 技:いわなだれ かみくだく けたぐり まもる

 

・H:いのちのたま反動最少ダメージ10n-1(-19)

 A:ぶっぱ

 D:残り全部・・・雨パへの繰り出し性能を高めたかったため。Bに振るのもありか?

・以前このブログでも書きましたが、トリックルーム下でのこのポケモンの制圧力は圧巻の一言。命の珠の火力補正が乗った「いわなだれ」で相手を怯ませ、「かみくだく」で相手を粉砕し、「けたぐり」でバンギラスミラーやメガガルーラヒードランを仕留めてくれました。地味に砂ダメージの削りや発動順による素早さのチェックができるのも大きかったです。命の珠で瞬間火力を高めて、隣のクレセリアと協力して相手の残数を減らしていくのが仕事です。

・リザバンギの2天候PTは使っていてかなり楽しく、対天候パ戦ではいい勝率でした。バンギラスの繰り出しでメガリザードンの晴れターンを強制的に終了することで、次のメガリザードンの登場で日照りターンを存分に生かすことができます。

・環境のメガガルーラが「けたぐり」より「グロウパンチ」を採用している率が多くなったことでバンギラスはかなり動きやすくなりました。反対にそのメタも進み、霊獣ランドロスカプ・レヒレカプ・ブルルテッカグヤといったこいつの弱点を突けるポケモンたちがだんだんと増えたように思えます。

・またトリックルーム下でこのポケモンより早く、バンギラスの弱点を突ける奴らがキツかったです。モロバレルハリテヤマメガクチート、最遅ギルガルドオニシズクモメガバクーダズルズキンナットレイあたりを相手のPTに見た場合、「トリックルーム」を貼ってバンギラスを通すより、リザードンの「おいかぜ」を軸に戦った方が強かったように思います。

 

あとがき

・シーズンの途中は1900を越え一時期3ページ目にいましたが、最終は溶かしてしまいました。悲しい。うまい人が使えばもっと上のレートになる気がします。

・アイコンは女の子なのに、TNがバイトキングって男やんけ・・・。

・需要があるかはわかりませんが、QRコードPGLのメンテナンスが終わったら載せる予定です。

・記念撮影(TNバイトキングが自分です)

f:id:baitopoke:20171107113826p:plain

 

 

 追記(11.18)

3ds.pokemon-gl.com