ばいとくんのポケモン雑記

ポケモンエンジョイ勢がいろいろ書きます

 Twitter @baitopoke

【USUMシングル】トリルマギアナ軸【ウルトラファイナル使用PT①】

 

 10月4日~7日に開催されたインターネット大会「ウルトラファイナル」に参加しました。

 

f:id:baitopoke:20191004204112p:plain

 

 

ルール

・レベル100のシングル63

・すべてのポケモン使用可能(過去作産OK)

・同じポケモン、同じ道具使用可能

・1日15試合、計45試合

 

 

結果

 TN すきやバイト

 1日目 10勝2敗(回線切れ負け1)

 2日目 13勝5敗

 3日目  9勝6敗

 合計  32勝13敗

 最終レート 1712(最高1749)

 

f:id:baitopoke:20191015161424p:plain


 

 

構築経緯 

・メガ進化枠はレックウザf:id:baitopoke:20190917203803p:plainf:id:baitopoke:20190917203818p:plain)使いたい。強くてかっこいいし、ORAS産だけど色違い個体持ってるし。相手のゲンシグラードンに強いらしい。

・相手のゲンシカイオーガメタに、対面で天候を取れる最遅ゲンシグラードンf:id:baitopoke:20190917203900p:plainを採用しましょう。

・最遅のゲンシグラードンを活かすために、「トリックルーム」を使えるポケモンを入れましょう。マギアナf:id:baitopoke:20190917204228p:plainなんてどうでしょうか。火力もあるし耐性は優秀だし、こういうルールじゃないと使えないし。

マギアナが「トリックルーム」展開ができない場合も考えましょう。ルナアーラf:id:baitopoke:20190917203922p:plainは瞬間火力が出せる専用Z持てるし、強いんじゃないかな。

・相手のルナアーラきつくないかな。ノーマルタイプのアルセウスf:id:baitopoke:20190917204330p:plainに「シャドークロー」を持たせて採用しましょう。ただし性格はやんちゃ個体しか持っていないので、型はいろいろ考えてみましょう。

・ここまで5体考えたけど、相手のマーシャドーや「りゅうのまい」を覚えたメガギャラドスがきつそうです。こだわりスカーフを持たせたゼルネアスf:id:baitopoke:20190930140258p:plainを採用してみましょう。

 

 

個別解説

 H実数値=種族値×2+努力値÷4+141

 A~S実数値=種族値×2+努力値÷4+36

  性格補正をかけるなら、さらに×1.1

 

レックウザf:id:baitopoke:20190917203803p:plain

 →メガレックウザf:id:baitopoke:20190917203818p:plain

 特性:エアロック→デルタストリーム

 持ち物:きあいのタスキ

 性格:むじゃき

 努力値:A252 C4 S252

 実数値:351₋399₋216₋337₋194₋317

    →351₋459₋236₋397₋212₋361

 技:ガリョウテンセイ/りゅうせいぐん/なみのり/しんそく

 

メガシンカ枠。天候を支配する王者。先発で出して荒らしてよし、きあいのタスキを盾に後発からストッパーになるもよしでした。色違い個体なので「Vジェネレート」がないのがバレますが、それでもカッコイイは正義なので仕方ないかなあって。

・「ガリョウテンセイ」はメガシンカするのに必須なので。「しんそく」はとても強い先制技なので。

・「りゅうせいぐん」はドラゴン勢だけでなく、いかくを撒いたり、物理受けポケモンを投げて相手が慢心しているスキを突くことができます。「ガリョウテンセイ」+「りゅうせいぐん」でHBイベルタルを乱数で倒すことができます。

・「なみのり」はゲンシグラードンピンポイントの技。しんちょうHD以外なら倒すことができます。ほかにも霊獣ランドロスやらシャンデラルガルガンやらを倒したので結構役に立ちました。

 

 

マギアナf:id:baitopoke:20190917204228p:plain

 特性:ソウルハート

 持ち物:フェアリーZ

 性格:れいせい

 努力値:H248 B4 C248 D8

 実数値:363₋226₋267₋393₋268₋121

 技:フルールカノン/ラスターカノン/ボルトチェンジ/トリックルーム

 

 H:奇数、できるだけ高く

 B、D:端数、特性ダウンロード意識のB<D

 C:残り

 S:最遅

 

・優秀なタイプによる耐性で「トリックルーム」を貼り、後ろの最遅ゲンシグラードンに繋げたり、フェアリーZやら特性ソウルハートを活かして全抜きを狙っていきます。イベルタルやゼルネアスには圧倒的に強く出られるので、その点はよかったと思っています。

・弱点は「Vジェネレート」レックウザ、「じしん」日食ネクロズマ、「じしん」アルセウス、ホウオウ、ゲンシグラードンです。これらのポケモンたちはうまく周りで見ていく必要がありました。

・選出率は24試合。大体ゲンシグラードンメガレックウザと組んで選出されることが多かったです。

 

   

グラードンf:id:baitopoke:20190917203845p:plain

 →ゲンシグラードンf:id:baitopoke:20190917203900p:plain
 特性:ひでり→おわりのだいち

 持ち物:べにいろのたま

 性格:ゆうかん

 努力値:H48 A252 D208

 実数値:353₋438₋317₋236₋268₋166

    →353₋504₋357₋336₋268₋166

 技:じしん/ほのおのパンチ/ドラゴンクロー/いわなだれ

 

 H:奇数

 A:ぶっぱ

 B:ようきメガレックウザ(A459)の「たきのぼり」確定耐え(296~352)

 D:おくびょうルナアーラ(C373)の「ムーンライトブラスター」確定耐え(298~352)

 S:最遅

 

・対面でゲンシカイオーガと天候合戦をする盤面を想定して最遅個体にしました。「トリックルーム」下で、ゲンシグラードン対面でこちらが早く動けるとわかっているのは強みだったと思っています。

・命中安定の「じしん」、おおひでり下で高火力になる「ほのおのパンチ」、ドラゴン勢、特にレックウザへの打点となる「ドラゴンクロー」までは確定。「いわなだれ」はイベルタルやホウオウへの打点として考えました。「かみなりパンチ」でもいいかもしれません。「だんがいのつるぎ」は当たらないので、採用しませんでした。

・個体をくれたLouis氏に感謝いたします。

 

 

ルナアーラf:id:baitopoke:20190917203922p:plain

 特性:ファントムガード

 持ち物:ルナアーラZ

 性格:おくびょう

 努力値:B4 C252 S252

 実数値:415₋207₋215₋373₋250₋322

 技:シャドーレイ/サイコキネシス/おにび/ほえる

 

・まあまあの強さのポケモンという評価です。もっと使いこなしてあげたかったけど、上にいくと天敵のイベルタルがたくさんいたので、とても出しづらかったです。あときあいのタスキ持ち「はたきおとす」アグノムに対面で負けたのだけは納得いっていません。

・「シャドーレイ」でミミッキュのばけのかわを貫通して攻撃できるのは強いです。最速なのでミミッキュに強く出られるのはよきでした。

・「サイコキネシス」は一度も打ちませんでした。毒タイプへの打点がほしかったのですが、全然見かけませんでした。「こごえるかぜ」や「ムーンフォース」なんかでもよかったかもなあ。

・「おにび」+「ほえる」でルナアーラを起点にして積もうとする相手のアルセウスやゼルネアスを流していきます。今回は当たりませんでしたが、ムラっけ勢も「ほえる」で見ていく予定でした。

 

 

アルセウスf:id:baitopoke:20190917204330p:plain

 特性:マルチタイプ

 持ち物:いのちのたま

 性格:やんちゃ

 努力値:A252 C4 S252

 実数値:381₋372₋276₋277₋248₋339

 技:しんそく/シャドークロー/オーバーヒート/つるぎのまい

 

・「しんそく」がメインウェポンです。耐久を盾に強引に「つるぎのまい」を積み、相手をなぎ倒していく展開が多かったです。

・「シャドークロー」はルナアーラやゲンガー、ミュウやセレビィへのピンポイント技です。

・「オーバーヒート」はナットレイテッカグヤなどの鋼タイプのメタになると思い、採用しました。

・自分は性格がやんちゃなアルセウスしか所持していませんが、そのおかげで逆にこの両刀型の採用に至れたと考えています。

・この枠はその②で採用していたイベルタルでもよかったかもしれません。

 

 

〇ゼルネアスf:id:baitopoke:20190930140258p:plain
 特性:フェアリーオーラ

 持ち物:こだわりスカーフ

 性格:ひかえめ

 努力値:H216 C68 S224

 実数値:447₋×₋226₋346₋232₋290

 技:ムーンフォース/ねごと

 

 H:奇数

 B:いのちのたま持ちいじっぱりアルセウス(A372)の2↑「しんそく」確定耐え(368~434)

   ようきメガレックウザ(459)の「ガリョウテンセイ」(262~309)

   +「しんそく」(117~138)を高乱数耐え

 C:残り

 S:準速95族+1、最速81族+3

 

・対マーシャドー、「りゅうのまい」を積む対メガギャラドスこだわりスカーフ持ちの対準速カプ・テテフ、対ドラゴン勢(メガレックウザメガボーマンダ等)にと思い採用しました。

・パワフルハーブを持って「ジオコントロール」を積む型も強いのですが、「しんそく」や「かげうち」などの先制技が強い環境と予測し、Sを能力上昇で上げてもさらに優先度の高い威力の強い技で縛られやすいため、こだわりスカーフを持たせることに。

・火力を削り、耐久にかなりの努力値を回しています。よかったこともあれば、火力が足りなくてぐぬぬとなった場面もありました。努力値をBにガッツリ振ってもよかったかもしれません。

・「ねごと」は催眠勢への耐性になると思い採用していますが、出会いませんでした。

 

 

感想

・「シャドースチール」を使えるマーシャドーが多いと予想したため、積み構築より対面構築が強いかなあって思っていました。

ゴツゴツメット持ちのエアームドや、いのちのたま持ちギルガルドに詰められてしまったので、鋼タイプのポケモンは強いなあ;;って思いました(日記)。

マギアナの個別解説にも記しましたが、選出で迷ったらレックウザマギアナグラードンを選出していました。この選出で重いのはきあいのタスキ持ち、特に「Vジェネレート」レックウザなので、全力で同速ゲーを仕掛けていました。

・このROMではゴーストタイプ統一やナットレイ統一、アルセウス統一に当たりました。面白かったです。

・その②へと続きます。 

 

 

BV置き場

・当たったときの相手のレート/手持ちポケモン/(控えポケモン)を記しておきます。

 

・1665/アルセウスイベルタルグラードン/(ミューツー、レックウザ、日食ネクロズマ) 

f:id:baitopoke:20191007152450p:plain

・1686/ボスゴドライベルタル、日食ネクロズマ/(グラードン、カプ・コケコ、カプ・テテフ

f:id:baitopoke:20191007152517p:plain

・1666/カプ・コケコ、イベルタルアルセウス/(ゲンガー、日食ネクロズマグラードン

f:id:baitopoke:20191007152545p:plain

・1821/レックウザ、ホウオウ、イベルタル/(アルセウスアルセウス、日食ネクロズマ

f:id:baitopoke:20191007152629p:plain

・1688/グラードンアルセウスマーシャドー/(レックウザアルセウスアルセウス

f:id:baitopoke:20191007152714p:plain