ばいとくんのポケモン雑記

ポケモンエンジョイ勢がいろいろ書きます

 Twitter @baitopoke

【VGC2017】アローラ筋肉湿原誓いパ【INC May 1760】

 

 

 アローラ!すきやバイトです!

 今回は5/26~29に開催されていた公式インターネット大会「2017 International Challenge May」(以下INC May)に参加したPTの記事です。

 ルールはVGC2017(アローラダブル)で、JCSで散った日本人たちはあまり参加していないかもしれませんが、海外勢を中心にまだまだたくさんの強豪が潜っており、上位はかなりハイレベルな戦いをしていたように思います。

 さらに景品にバンギラスナイト・ユキノオナイト・ライボルトナイトをもらえること、JCS2017でも湿原誓いパを使ったけど、自分の中で不完全燃焼だったので参加しました。

 結果は32勝11敗で1760。一応の目標としていた1750を越えられたので、記事にしておきます。

 

f:id:baitopoke:20170606210944p:plain

 

続きを読む

【VGC2017】AFKライド【JCS日程D16-4、日程E15-5】

 

 巷でAFKと呼ばれるウインディArcanine)、カプ・レヒレ(Tapu Fini)、カミツルギKartana)の強い並びに、フワライドを加えたPTです。WCSレートで出会ったカプ・レヒレ+フワライド@ミストシードの並びが強そうに見えたので、この2匹を軸に組んでみました。

 

 すきやバイトROMにてJCSのD日程(4/30~5/1)と(E日程5/6~5/8)で使用したPTです。戦績はD日程で16勝4敗(最終レート1660くらい)、E日程で15勝5敗(最終レート1640くらい)でした。努力値や技は微妙に異なりますが、自分の中では完成度が高いと思っているE日程の方を紹介します。

 

 

f:id:baitopoke:20170513200816p:plain

 

 ウインディ  意地A特化

 カプ・レヒレ 控えめHCベース

 カミツルギ  陽気最速AD調整

 フワライド  臆病CぶっぱS調整して残り耐久

 ガブリアス  陽気AS

 カビゴン   勇敢HABいろいろ調整

 

 

続きを読む

【VGC2017】チョッキガブ軸メモ【JCS日程A15-5】

 

 ポケモンジャパンチャンピオンシップス2017(以下JCS)お疲れ様でした!

 

 すきやバイトROMでJCSのA日程(4/15~17)で使用したPTです。一時は14勝1敗で1688まで到達したのですが、その後1勝4敗を喫して1630くらいでフィニッシュしました()

 

f:id:baitopoke:20170501090449p:plain

 カプ・コケコ 臆病CS

 ガブリアス  陽気HSベース

 ウインディ  意地AS

 ウツロイド  臆病CS

 トリトドン  冷静HCベース

 テッカグヤ  意地HASいろいろ配分

 

 なんかやたらS操作技多いな・・・。

 

続きを読む

【シングルSM】カントー×アローラ大会使用PT【28勝7敗最終1779】

 

 3/18~20に開催されたインターネット大会「カントー×アローラ」に参加しました。「カローラ」と略す人もいるらしい(?)

 この前のびぶおふでやったシングルが結構楽しかったこと、アローラダブルでも使えそうな未開拓ポケモンの調査をしたかったこと、第6世代から何匹か使ってみたいポケモンを輸送したこと、ピジョットナイトとハガネールナイトをもらえることから参加しました。

 シングルの環境はあまりわからないけど、意外と勝てて嬉しかったので記事にしておきます。

 

続きを読む

【ポケモンSM】シングルのオフにQRコードのPTで参加した話

 

 アロ~ラ~!すきやバイトです。

 サン・ムーンでもマイペースにポケモン楽しんでいます。

 最近はWCSルールのレーティングバトルを中心にやっていますが、3月11日に広島でポケモンの対戦オフ会「びぶおふ!」に交流目的に参加してきました。

 

d.hatena.ne.jp

 

続きを読む

【トリプルORAS】バナナ入り晴れゴリラ【トリプルチャンピオンシップ前期大会準優勝】

 

 てるるんさん主催の第6世代最後(?)の大規模なレート準拠ルールのトリプル大会「トリプルチャンピオンシップ」に参加しました。

 

terurunn.hatenablog.jp

 

  PGLが閉鎖されており、環境もよくわからなかったので、トリプルレートで自分が一番使ってて楽しかった晴れゴリラパを使用しました。

 ヒヒダルマはその見た目と攻撃性能からゴリラと呼ばれており、メガリザードンYヒヒダルマを軸としたPTは晴れゴリラと呼ばれています。

 

使用PT

 

持ち物

特性

 

リザードナイトY

熱風

火炎放射

ソーラービーム

猛火→日照り

 f:id:kingcrimsonX:20140817181922p:image

拘り鉢巻

フレアドライブ

岩雪崩

馬鹿力

横取り

力ずく

 

拘り眼鏡

ハイパーボイス

寝言

 

フェアリースキン

 f:id:Terurunn:20150216015936j:plain

突撃チョッキ

インファイト

叩き落とす

猫騙

フェイント

厚い脂肪

 

拘りスカーフ

地震

岩雪崩

馬鹿力

蜻蛉返り

威嚇

 

オボンの実

サイコキネシス

凍える風

トリックルーム

スキルスワップ

浮遊

 :控えめHBCいろいろ調整

 f:id:kingcrimsonX:20140817181922p:image:意地AS

 :控えめHBCSいろいろ調整

 f:id:Terurunn:20150216015936j:plain:勇敢Aぶっぱ、BDいろいろ調整

 :意地ASベース

 :控えめHCベース

 

 いわゆるテンプレとされる通常の晴れゴリラパは、クレセリアの枠がヒードランでさらに晴れゴリラしている(晴れ下でのアタッカーが多い)のですが、ORAS産のヒードランは「噴火」を使えないこと、霊獣ランドロスが「地震」を打ちやすいように浮いているポケモンがほしいと思ったこと、「スキルスワップ」で搦め手から相手を攻められる駒がほしいと思ったことから、クレセリアを採用しました。

 場を整えるクレセリアを入れることで、ゴリラたちの火力をより相手に叩きつけやすくなった気がします。

 

 

個別解説

:メガリザードンY@リザードナイトY

 [控えめH252 B140 C108 D4 S4]

 185-×-116-157-106-121(メガ進化前)

 185-×-116-212-136-121(メガ進化後)

 熱風 火炎放射 ソーラービーム 守

 

 H:ぶっぱ

 H-B:A177メガガルーラの「捨て身タックル」確定耐え(156~184ダメージ)

 H-B:A216霊獣ランドロスのダブルダメ「岩雪崩」高乱数耐え15/16(156~188ダメージ)

 

・晴れ起動ゴリラ。フィールドを一瞬にしてジャングルに変える。

・雑に「熱風」打ってるだけでも十分強い。

 

 

f:id:kingcrimsonX:20140817181922p:imageヒヒダルマ@拘り鉢巻

 [意地H4 A252 S252]

 181-211-75-×-75-147

 フレアドライブ 岩雪崩 馬鹿力 横取り

 

 A:ゴリラドライブでHB特化クレセリア(H227B189)を高乱数1発(13/16)(220~261ダメージ)

 A:ゴリラドライブでHぶっぱマリルリ(H207B100)を確定1発

 A:ゴリラドライブで無振りガブリアス(H183B115)を高乱数1発(14/16)(181~213ダメージ)

 A:威嚇2回入ったゴリラドライブでH4メガガルーラ(H181B120)が高乱数1発(12/16)

 

・トリプルではおなじみ第一ゴリラ。ウホウホ(^∀゜)

・特性力ずく×日照り補正×拘り鉢巻×タイプ一致A特化「フレアドライブ」(通称ゴリラドライブ)でHB特化クレセリアより柔らかいポケモンを、タイプ相性関係なく吹き飛ばす。はいバナナ。

・「横取り」は打つ機会がないし「地震」と選択だと思います。

・なお図鑑説明ではゴリラではなくダルマの模様。

 

 

ニンフィア@拘り眼鏡

 [控えめH164 B92 C236 D4 S20]

 191-×-97-176-151-82

 ハイパーボイス 寝言

 

 H:16n-1

 C:11n

 S:S1段階ダウン準速70族(122)抜き

 

・トリプル村のゴリ姫。

・高火力全体技の「ハイパーボイス」を1試合に2回通せればかなり勝ちに近づく。「寝言」はドーブルの「ダークホール」対策。

・後述のクレセリアが負けん気キリキザンに「凍える風」を当ててしまった場合でも、上からハイパーボイスを打てるようにのSラインを設定しました。

 

 

f:id:Terurunn:20150216015936j:plainハリテヤマ@突撃チョッキ

 [勇敢A252 B140 D116](S0最遅個体)

 219-189-98-×-95-49

 インファイト 叩き落とす 猫騙し フェイント

 

 A:ぶっぱ

 H-B:A177メガガルーラの「捨て身タックル」確定耐え(184~217ダメージ)

 H-D:C178ニンフィアのダブルダメ眼鏡「ハイパーボイス」確定耐え(186~218ダメージ)

 H-D:C200ヒードランのダブルダメ「熱風」確定4発(57~67ダメージ)

 

・ゴ力士。

・特性厚い脂肪と突撃チョッキのおかげで対炎耐性はかなり高い。

・「猫騙し」も「フェイント」もとても便利。「叩き落とす」は相手の交換読みで打ったり、ブレード状態のギルガルドをワンパンできる。

 

 

:霊獣ランドロス@拘りスカーフ

 [意地H12 A156 B92 D4 S244]

 165-203-122-×-100-142(HとDの個体値29)

 地震 岩雪崩 馬鹿力 蜻蛉返り

 

 A:「馬鹿力」でH4テラキオン(H167B110)を確定1発

 A:ダブルダメ地震でH4テラキオン中乱数1発(10/16)(156~186ダメージ)

 B:A1段階上昇A194キリキザン命の珠「不意打ち」を高乱数耐え15/16(140~165)

 S:準速91族ー1(相手の霊獣ランドロスと対面したときに持ち物判別できるように)

 

・ドラミング威嚇ゴリラ。

・PTの初速がかなり遅めなのでいつもの拘りスカーフランドロス

 

 

クレセリア@オボンの実

 [控えめH212 B60 C236]

 222-×-148-137-150-105

 サイコキネシス 凍える風 トリックルーム スキルスワップ

 

 H:16n-2

 H-B:A194キリキザンの命の珠「叩き落とす」で確定2発(187~221ダメージ)

 C:ダブルダメ「凍える風」でH4突撃チョッキ霊獣ランドロス(H165D100)を確定2発(88~104ダメージ)

 

・バナナ。バナナとはゴリラドライブを耐えられないポケモンを指し、その代表としてクレセリアを言うことが多いです。

・PT内唯一のS操作技を持つ。「挑発」や「吠える」対策や氷4倍持ちも睨んで「トリックルーム」と「凍える風」を両立させており、相手のS操作役を見ながらこれらの技を使っていきます。

・「スキルスワップ」で相手の便利そうな特性(親子愛、影踏み、威嚇、もらい火、フェアリースキン等)を奪って相手の妨害もできます。

・ほぼ特攻特化で意外と火力もあり、置物になりにくいです。

  

 

あとがき

・結果は準優勝でした。優勝したあきさんおめでとうございます。後期大会優勝者との頂上決戦も頑張ってください。

 ・後期大会は今週末の日曜の夜に開催されるそうです。そこでどんな熱い試合が繰り広げられるのか、またどんなPTが上まで勝ち上がるのか非常に楽しみにしています。後日には前期大会の優勝者と後期大会の優勝者が戦うという企画もあるようです。トリプルバトル最期のお祭りを楽しみたいと思っています。

 

 

・どうやらこの大会は世界規模の大会らしく、中国からの参加者も何名かいるみたいです。

・自分がトリプルに手を出し始めたのは第6世代のORASに入ってからですが、本当にトリプルバトルというルールが楽しかったです。レート対戦やフレンド対戦、公式ネット大会やトリプルチーム戦、診断メーカートリプル大会、そしてこのトリプルチャンピオンシップとさまざまな思い出があります。そのすべての思い出と、さまざまなプレイヤーとトリプルバトルを通じて出会えたことに心より感謝します。新世代のサンムーンでお会いしましょう!!今までありがとう・・・トリプルバトル(^∀゜)

 

f:id:baitopoke:20161111164123p:plain

イラストが雑なのは許して(^∀゜;)

 

【VGC2016】オーガレック+チョッキマリルリ【グロリア2016中国大会4位】

 

 こんにちは、すきやバイトです。

 近所で「バトルロードグロリア2016中国大会」という面白そうなオフ会があるというので遊びに行ってきました!!

 ルールはGSで、優勝したら東京の本戦に出られるとのこと!!うおおおおお!!!!!

 

amalgame.jp

 

 前の記事で書いた通りトリプルGSでグラゼルネを使ったので、じゃあ今度はオーガレックを使うかということで、レックウザゲンシカイオーガを軸にPTを作ってみました。

 

 メガレックウザゲンシカイオーガの組み合わせ、通称オーガレックまたはレックオーガでは、ゲンシカイオーガの「潮吹き」や「根源の波動」といった強力な水全体技を通してレックウザの「画竜点睛」や「神速」でとどめを刺していく、またはメガレックウザの強力な「画竜点睛」で相手の残数を強引に削りゲンシカイオーガの水技で締めるといった展開を狙っていくPTです。

 

 ゲンシカイオーガの水技を通すうえで一番の障害となるゲンシグラードンの特性「終わりの大地」に対しては、メガレックウザの特性「デルタストリーム」やレックウザの「エアロック」で天候を制することで対抗していきます。

 

 成績は上のリンクの記事にもあるように、予選スイスラウンドを4勝0敗とトップで抜けることができましたが、準決勝で電磁波えいすりんさんに負け、3位決定戦でみょんさんとの再戦に負けて、4位でした。でも優勝したぶらありさんにこの日黒星をつけたのは自分1人なので実質自分の優勝ですね!!

 

 

 ポケモン

 持ち物

技 

特性 

 レックウザメガレックウザ

気合の襷

画竜点睛

神速

オーバーヒート

エアロック→デルタストリーム

 

藍色の珠

潮吹き

冷凍ビーム

始まりの海

f:id:daikon07:20150505030130p:plain →

ゲンガナイト

ヘドロ爆弾

みがわり

めざめるパワー氷

浮遊→影踏み

 クロバット

ラムの実

怒りの前歯

追風

ファストガード

挑発

精神力

 

拘り鉢巻

地震

岩雪崩

大爆発

馬鹿力

威嚇

 f:id:daikon07:20140608042434p:plain

突撃チョッキ

じゃれつく

滝登り

アクアジェット

叩き落とす

力持ち

 

 メガレックウザレックウザ):無邪気AS  :臆病最速、ほぼBS

 f:id:daikon07:20150505030130p:plain):臆病HCS調整  クロバット:臆病最速、ほぼBS

 :陽気AS  f:id:daikon07:20140608042434p:plain:ほぼ意地HA

 

 

前置き

 最近の上位に食い込んでいるPTの記事を読んでいると、ぼんやりと環境はこんな感じなのかなと思いました。

 

ゲンシグラードンは臆病最速CSか最遅勇敢HA。

ゼルネアス、特にドータクン入りのスイッチトリパで使われているゼルネアスは性格「控えめ」でSに努力値をあまり振っていない遅い個体が多そう。

ゲンシカイオーガは性格が「控えめ」や「冷静」で、努力値振りはHBベースで命の珠か拘り鉢巻持ちのメガレックウザの「画竜点睛」耐えを基準としている。 

 

 そのため以下の理由により、レックウザと組んでいる「雷」を所持している最速ゲンシカイオーガがこの環境に刺さっているのでは?と考えました。

・遅いゼルネアスに対しては「ジオコントロール」で特防を上げられる前に「潮吹き」で大ダメージを与えられる。

ゲンシグラードンに対してはレックウザの特性を利用すれば上から水技を叩きつけられる、天候をとられていてもサブウェポンの「冷凍ビーム」で(同速ゲーを制することができれば)上から攻撃できる。

ゲンシカイオーガに対してはこちらのレックウザで2回上から殴る、またはゲンシカイオーガの「雷」で対抗できそう。

 

  一般的にオーガレックに強いとされるポケモンたちには、ゼルネアスドーブルの組み合わせ、捨て身タックルや流星群を持っている両刀メガボーマンダメガガルーラナットレイ、化身ボルトロスやサンダー等の電気タイプ、ディアルガが挙げられるので、これらにメタの照準を合わせていきます。

  

 

個別解説

メガレックウザレックウザレックウザ@気合の襷

 [無邪気H4 A252 S252]

 181-202-110-170-99-161(メガ進化前)

 181-232-120-180-108-183(メガ進化後)

 画竜点睛 神速 オーバーヒート 守

 

 A:メガレックウザの「画竜点睛」でメガガルーラ(H181B120)確定2発(132~156ダメージ)

 A:メガレックウザの「神速」でメガガルーラ(H181B120)に高乱数3発(59~70ダメージ)

 C:素レックウザの「オーバーヒート」でメガクチート(H157D115)中乱数(146~172ダメージ)

 C:メガレックウザの「オーバーヒート」でドータクン(H174D136)確定2発(146~172ダメージ)

 

・ 世界大会優勝のWolfeさんの影響もあり、オーガレックが多いと予想したため、最速安定です。

・相手の ゲンシカイオーガを倒すためには、2回画竜点睛を打ち込む必要があるので持ち物は気合の襷を持たせています。「画竜点睛」の反動でBとDが下がっても何かしら1発耐えてくれるのもいい感じです。

・「オーバーヒート」はナットレイメガクチートドータクンを意識しています。 

 

 

 ゲンシカイオーガ藍色の珠

 [臆病B236 C20 S252]

 175-×-138-203-180-156(B個体値27)

 潮吹き 雷 冷凍ビーム 守

 

 B:命の珠A232メガレックウザの「画竜点睛」高乱数耐え調整(148~175ダメージ)

 C:ダブルダメ体力マンタン雨「潮吹き」でメガガルーラ(H181D120)低乱数1発(160~190ダメージ)

 C:「雷」でゲンシカイオーガ(H207D180)を中乱数2発(94~112ダメージ)

 S:最速

 

 

・BとSに努力値を大きく割いた分、火力が低めなのが悲しいですが、「この攻撃は耐えられそう」「相手のゲンシカイオーガゲンシグラードンよりは早い」という安心感が違う気がします。

 

 

 

f:id:daikon07:20150505030130p:plainメガゲンガー@ゲンガナイト

 [臆病H172 C108 S228]

 157-×-80-164-96-174(メガ進化前)

 157-×-100-204-116-196(メガ進化後)

 ヘドロ爆弾 みがわり めざめるパワー氷 守

 

 B:命の珠A146ファイアローの「ブレイブバード」確定耐え(130~153ダメージ)

 C:耐久無振りメガガルーラ(H181D120)を「ヘドロ爆弾」で高乱数2発(87~103ダメージ)

 C:耐久無振りメガボーマンダ(H170D110)を「めざめるパワー氷」で高乱数1発(168~200ダメージ)

 S:最速ファイアロー抜き

 

・Big系統、特にボーマンダゼルネアス入りには積極的に初手から出していきます。

メガガルーラを「ヘドロ爆弾」で半分削ることができるので、後述するクロバットの「怒りの前歯」と合わせて落としにいくことができます。

・あまり使わなかったので「みがわり」の枠は要検討。たぶん「鬼火」や「金縛り」、「シャドーボール」の方が強い気がします。

 

 

 

クロバットクロバット@ラムの実 <精神力>

 [臆病H36 B220 S252]

 165-×-128-×-100-200

 怒りの前歯 追い風 ファストガード 挑発

 

 B:A177メガガルーラの「捨て身タックル」高乱数耐え(141~168ダメージ)

 S:最速

 

・がっつりBに寄せたクロバット

・ゲンガーやレックウザと一緒に初手で出し、「怒りの前歯」や「挑発」で何かしらの仕事をしてから、「追い風」を打った直後に相手の攻撃で退場してもらい、ゲンシカイオーガを裏から投げて「潮吹き」で締めるのが理想の動き。

 

 

:霊獣ランドロス@拘り鉢巻 <威嚇>

 [陽気H4 A252 S252]

 165-197-110-×-100-157(非理想個体のため理想個体想定で表記)

 地震 岩雪崩 大爆発 馬鹿力 

 

ディアルガゲンシグラードンナットレイクチートに大ダメージを与えられます。威嚇でメガガルーラの火力を下げられるのもいい感じ。電気の一貫を切り、化身ボルトロスやサンダーに1発入れるのも大事な仕事。

メガゲンガーと一緒に初手で出し、メガゲンガーの「みがわり」+ランドロスの「大爆発」というプレイングも決まると爽快でした。

 

 

 ここまでは自分で考え、PTのメンツが5匹決定しました( メガレックウザメガゲンガー霊獣ランドロス)。残り1枠に入れるポケモンについて、トリプル村(※トリプル勢が多く住んでいるが人口は多くない、新作にて廃村が噂されている)に住んでいるもずさんに相談してみたところ、

 

トリックルーム展開からゲンシグラードンゲンシカイオーガの強力な攻撃を通してくるPT

イベルタルのダークオーラを利用してバンバン不意打ちを打ってくるPT

・拘りスカーフ持ちホワイトキュレム

が辛いのではないかという指摘を受けました。

 

 自分1人ではモロバレルナットレイトゲキッス、はてはパラセクトベロベルトくらいしか思いつきませんでしたが、もずさんがマリルリマリルリを推してくれたのでこいつを採用することにしました。

 

 

f:id:daikon07:20140608042434p:plainマリルリ@突撃チョッキ <力持ち>

 [意地H220 A252 B36]

 203-112-105-×-100-70

 じゃれつく 滝登り アクアジェット 叩き落とす

 

  A:雨下「アクアジェット」で耐久無振りゲンシグラードン(H175B180)を高乱数1発(168~204ダメージ)

 A:「じゃれつく」でホワイトキュレム(H202B110)を確定1発(206~240ダメージ)

 A:「じゃれつく」でイベルタル(H202B115)を高乱数1発(200~236ダメージ)

 A:「じゃれつく」でゲンシカイオーガ(H207B142)を確定3発(81~96ダメージ)

 B:A177メガガルーラの「捨て身タックル」高乱数耐え(172~204ダメージ)

 D:C183ゼルネアスのC2段階上昇「ムーンフォース」高乱数耐え(174~205ダメージ)

 

・いろいろな攻撃を耐えて、反撃するマリルリ。先制技があるのもグッド。

マリルリがかなり攻撃的で自分好みな感じでした。めちゃ強くてオーガレックが苦手とするところをカバーしてくれる期待通りの仕事をしてくれました。アイデアをくれたもずさんに感謝。

・なお対戦を配信されていたみょんさんとの3位決定戦で、相手のメガレックウザに「画竜点睛」を急所に喰らって吹っ飛んだ模様。

 

 

あとがき

・主催の電磁波さん、masaさんをはじめ、参加者のみなさんお疲れ様でした。対戦できて楽しかったです。

・財布を忘れて会場へ行ったのですが、参加費を貸していただいたシビルさんに感謝いたします。(後日返却しました)

 

・配信されていた3位決定戦についてのみ言えば、こちらのクロバットがみょんさんのゲンシカイオーガの「根源の波動」を避ける、こちらのメガレックウザがみょんさんのカポエラーを「画竜点睛」急所で突破するというかなり運が絡んだ試合展開だったように思います。ただし、みょんさん自らが対戦直後のインタビューで晒したガバについては擁護しきれませんねw

・そのうち対戦動画がアップされるはずです。