読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ばいとくんのポケモン雑記

ポケモンエンジョイ勢がいろいろ書きます

 Twitter @baitopoke

【全国ダブルORAS】リザバナスイッチ~カメックスを添えて~【ジャパンカップ2015】

 こんにちは。日頃主にすきやバイトのTNで遊んでいる者です。初めてポケモンの記事を書きますので、読みにくい文章でも許してください。

 自分が大好きな初代御三家入りのPTで人に見せられるだけの成績をとったと思うので、紹介したいと思います。

 

f:id:baitopoke:20150520175710p:plain

 

 PGL画面で初代御三家が並ぶようにバトルボックスの並びを調整しました。みんなおしゃれなボールに入っているので満足。誓いパの様相を呈していますが、JCで使った合わせ技は草+炎の焼け野原誓いのみです・・・。

 

主な戦績

ORASダブルレートシーズン8 1911

JC 28勝12敗 1717 180位

ニコ生主のフラムベルクさん主催大会にて準優勝

同じくニコ生主のピサロさん主催大会にてTNオタフクで準優勝

 

 自分がORASダブルで愛用したリザバナをアレンジしたPT。似たような形を2月のINCから回し、集大成的な意味を込めてJCにこのPTでエントリーしました。

 リザバナとはリザードンがメガ進化してフシギバナ葉緑素を発動させ、上から誓い技をぶっ放したり、フシギバナの眠り粉で足止めしながら熱風を通していく並びのことです。初手はリザードンがメガ進化しつつリザードンフシギバナともに守ることが多いです。

 リザバナを選出画面で見た場合、上から誓い技や眠り粉を通されてしまうと負けに直結するので、相手は葉緑素でSが2倍になったフシギバナを上から抑えようと、猫だまし要員+S操作要員(追い風やトリックルーム使い)を選出することが多いです。 このPTはフシギバナリザードンの両方をガルーラの捨て身耐え調整することで、よくレートでみる以下のガルーラ軸のPTの動きにメタを合わせました。

 

(選出画面)

相手「リザバナか・・・初手ガルーラと追い風要員のスイクン投げて葉緑素フシギバナの上とらなきゃ」

(先発見せ合い)

バイト「リザバナ」

相手「ガルスイクン

(1ターン目)

バイト「両方守るよ」

相手「ガルでリザに猫だまし、スイクン追い風(これでフシギバナの上はとった。次にフシギバナをガルーラでつぶして、スイクンのバークアウトでリザの火力下げるぞ)」

(2ターン目)

相手「ガルの捨て身でカエル4ね!うわ、固い!なにこれ!」

バイト「追い風したスイクンの上から誓い打つはW」

 

 このようにガルーラを焼き払い、相手の場に毎ターン8分の1のダメージが蓄積する焼け野原を残すことができると想定しています。この後はクレセリアトリックルームを貼る、バンギラスを降臨させて砂ダメと焼け野原の定数ダメージを絡めながら攻めたてることが多いです。

 追い風ではなく、トリックルームを貼ってくる相手には後ろから最遅のバンギとクレセを投げて対処することが多かったです。最近増えているガルゲントリパ(ゲンガーでトリックルームを貼るPT)はこの2匹で基本的に勝てます。

 他にもリザバナへの選出パターンはいくつかあると思いますが(リザを縛るポケモンと追い風要員を先発で出す、誓いを打ってくる場所に炎耐性のあるポケモンを投げる、など)、基本的に身代わりを持っているヒードランはかなり重いので、その対策はもっと考える必要がありますね・・・。

 

 

 

個別解説  (参考までにジャパンカップ時の選出率を載せています)

フシギバナ NNくさはえるw @ラムのみ 選出率20/40

 臆病 159(28)-X-134(244)-120-120-143(236)(CとDの個体値は30)

  草の誓い ヘドロ爆弾 めざめるパワー地面 守る

 

  陽気メガガルーラの捨て身タックル耐えのBSフシギバナ。リザバナのフシギバナの持ち物は気合の襷やバコウの実、命の珠がメジャーですが、ガルーラの冷凍パンチの凍結事故(日照り状態なら凍らないけど)やボルトロスの電磁波で誓いを打てなくなるのが嫌だったのでラムを持たせました。物理耐久をここまで振ることで、「リザバナを見たら眠り粉怖いけど、初手猫だましして追い風すればいいでしょ」という思考を逆手にとれます。基本的に誓いトスとフェアリースキンハイボを受けるのが仕事。

  当初は性格を控えめにしてオボンの実を持たせ、努力値をかなり火力に振っていましたが、ボルトロスの威張る電磁波でリザバナを見るというPTに当たることも考えてのラムの実でした。

  Sラインを最速ドラン抜き抜きまで伸ばし、めざめるパワー地面を採用しましたがさすがに火力がなさすぎました。あらゆる場面でワンチャン残せる眠り粉や、もらい火や親子愛を消せる悩みの種、雨乞い持ちがつらかったので日本晴れの方がよかったかも、と今になっていろいろ思います。

  襷でもバコウでもないのでファイアローがいるときはあまり選出しませんでした。

 

 

リザードン NN スマウグ @リザードンナイトY 選出率39/40

 控え目 175(172)-X-123(196)-216(メガ進化前161)(140)-135(メガ進化前105)-120

  炎の誓い 熱風 ソーラービーム 守る

 

  できるだけ火力に割きたかったのでこの努力値配分。HP16n-1で天候ダメージ最少調整。Bラインは陽気メガガルーラの捨て身タックル耐え調整。Sラインはかなり迷ったが、誓いやトリルを絡めるのでS無振りが使いやすかったです。リザードンミラーではこちらが絶対に遅いという確信をもって行動できる点はよかったかと思います。選出率100%でないのは選出時間切れしてフシギバナが勝手に選出されたため(ちなみに勝った)。

 

 

カメックス NN かんちょう @ゴツゴツメット 選出率12/40

 冷静 185(244)-102-122(12)-150(252)-125-74(最遅)

  水の誓い 猫だまし 波動弾 冷凍ビーム

 

  HP6n-1調整でゴツメダメ最少調整。INCでは電磁波入り水ロトムで回していた枠ですが、メガバクーダメガバシャーモ入りのPTの勝率が悪かったのでその改善(?)策。なかなかの固さを持ち、水打点、キリキザンやドラゴンへの打点と猫だまし枠を兼ね備えます。器用に立ち回れるのはなかなかグッド。スイッチトリパをうまく使えない人は、雑に扱える猫だまし要員を1匹入れると勝率がぐんと上がると思います。

  こいつの水技は基本的に炎タイプにしか打たなかったので、熱湯ではなく水の誓いを採用しました。水の誓いは呼び水に吸われないので、トリトドンがいるからと居座っているバシャやバクーダを攻撃できます。持ち物は突撃チョッキと迷いましたが、キザンの襷を削る場面も多かったのでゴツメでよかったと思っています。ただ、激流が発動しないとメガバシャを確定1発にできないなど、絶妙に火力が足らない場面も散見しました・・・。リザとの同時選出もあるのでメガ石ではありません。

  最初採用した時は「リザバナってカメックスが仲間外れでかわいそうだから入れてやるか」くらいの軽い気持ちで入れましたが、意外とフィットしていた気がします。通常のPTでも猫だまし要員としてカメックスの採用はありだと感じました。特性を雨受け皿にする、突撃チョッキをもたせて「ミラーコート」でニンフィアやルンパッパをわからせるなどメガ進化以外の可能性も感じるポケモンでした。

 

 

バンギラス NN ボンギラスw @命の玉 選出率35/40

 

 勇敢 199(188)-204(252)-130-X-129(68)-59(最遅)

  岩雪崩 噛み砕く けたぐり 守る

 

  トリル下でのエース。HPを8n-1で火傷ダメ最少調整かつ、10n-1で命の珠の反動ダメ最少になるように調整。フェアリーハイボとPTに一貫する水技への耐性を少しでも確保したかったので残りをDに振りました。トリル中にできるだけ相手の頭数を減らしたいので、火力には振り切り、命の珠を採用して瞬間火力を上げました。岩悪格闘の技範囲が素晴らしく、砂ダメージと相まって相手を削りまくります。リザバナで辛い炎タイプや瞑想クレセリアへの解答。多少のプレミも岩雪崩怯みで取り返してくれました。焼け野原誓いを撒いた後にこいつを降臨させると、相手が毎ターン終わりに勝手に16分の3ずつ削れていきます。

  2天候PTは使っていてかなり楽しく、対天候パ戦ではいい勝率でした。バンギの繰り出しでメガリザードンの晴れターンを強制的に終了することで、次のメガリザードンの登場で日照りターンを存分に生かすことができます。自分にとって都合の良い天候に変えられるのはこのPTの強みだと思っています。

  INCでは黒い鉄球を持たせ、投げつけるを採用していましたが、悪技を1回しか打てないのがもどかしかったのと、命の珠けたぐりが砂ダメ1回入ったメガガルに対しては1撃で落とせる点に魅力を感じ、持ち物を変更しました。

  

 

霊獣ランドロス  NN からじし @拘りスカーフ 選出率14/40

 意地 164(4)-216(252)-110-X-99-143(252)(HとDの個体値は29)

  地震 岩雪崩 馬鹿力 とんぼ返り

 

  普通のスカーフランドロス。早いアタッカー枠、威嚇枠、サイクルを回す潤滑油の動きもします。上からガルーラ、リザードンテラキオンに大きな打点を入れられるのは偉いです。最近はこいつの火力を基準にした耐久調整も多く、A145なのに火力不足を感じます。砂ダメージや焼け野原誓いでうまく確定圏内に入れていきたいです。トリルが切れた後の掃討役も担います。相手のスカーフランドロスの岩雪崩で怯まされたので、こういう大会では陽気最速推奨だと思いました。

 

 

クレセリア NN ツクヨミ @防塵ゴーグル 選出率40/40

 生意気 223(220)-X-153(100)-116(184)-166(4)-81(最遅)(Cの個体値26)

  サイコキネシス 冷凍ビーム トリックルーム 手助け

 

  バンギラスの相方。HP16n-1調整、物理耐久は意地玉キリキザンの叩き落とす耐え、特攻は無振り霊獣ランドロスを冷凍ビームで高乱数1発程度。ガッサに対する確定数がずれるのでサイコキネシスを採用。縛り関係を逆転できる最強のS操作技トリックルームを状況に応じて使い分けながら、リザバンギの苦手なポケモンを削り、てだすけで隣の火力を上げるのが仕事。相手にだけ天候や焼け野原の定数ダメージを蓄積させてニヤニヤしたいので防塵ゴーグルを持たせました。防塵ゴーグルのおかげでバレルやガッサに対して強気な行動がとれるようになりました。

  ただ、オボンを持っていないので一般的なクレセリアよりは柔らかく、扱いを雑にしたり、集中砲火をあびると落ちることがあるので注意が必要でした。対トリパにはこいつでトリル返しを決めるタイミングを見極めることが重要でした。

 

 f:id:baitopoke:20150520220115p:plain

 

簡単に選出パターンを記します。

①リザバナ+クレセ+バンギまたはランド

  対陽気ガルーラ軸追い風パや初手から焼け野原誓いをぶっ放せそうなとき

②リザクレセ+バンギ+バナ

  トリルをするのか上から誓いをぶち込みたいのか相手の先発を見て決めたい時

   リザ引きバンギ繰り出しながらトリル、またはリザがメガ進化守りながらクレセ引きバナ繰り出していく

③ランドクレセ+バンギリザ

  相手のPTに勝気負けん気不在かつトリル下のバンギが無双できそうなとき

   ランドがとんぼ返りしてバンギ繰り出しながらクレセでトリル

④カメクレセ+バンギリザ

  絶対にトリルを貼りたいとき

   カメが猫だまししながらクレセでトリル

⑤リザランド+クレセ+バンギまたはバナ

  初手から地震または岩雪崩と熱風で圧力をかけるとき

 

 

 

 JCは2日目から潜り始め、3日目の22戦終了時点で1709(18勝4敗)となかなかいい感じでしたが、そこから連戦の疲労からか選出とプレイングが甘くなり、苦手な構築(主にダクホ絡みの構築)が多くなって負けがこんで、最終レートは1717(28勝12敗)という結果となりました。上には上がいると思い知らされた大会でした。精進します。

 

 来年もジャパンカップに参加できるのであれば、選出時間や技選択の時間を普段のレートでも短くする練習や、ドーブルなど苦手なポケモンに対する解答をしっかり作るなど万全の準備をして臨みたいと思います。

 

  初めてポケモンの記事を書いたので、拙い文章で申し訳ありません。ここまで読んでいただき本当にありがとうございました。なにかご指摘や質問等ありましたら、コメントやtwitterまでお願いします。