ばいとくんのポケモン雑記

ポケモンエンジョイ勢がいろいろ書きます

 Twitter @baitopoke

【剣盾ダブル】御三家統一+キョダイマックス【鎧の孤島解禁】

 

 草、炎、水タイプから2匹ずつ採用。 

 

 

 

○チーム概要 

f:id:baitopoke:20200710224324p:plain

 

 ゴリランダー、エースバーン、フシギバナカメックスはキョダイマックスできます。

 


○結果

 ランクバトル シリーズ5 シーズン8途中

 瞬間最高10位

 レート1860くらい?(ポケモンHOMEの更新がないので、正確なレートはわかりません)

 

 

 ほかの構築を回したくなったので公開しました。

 

 

○構築概要

・第6世代、第7世代で御三家統一パを組んだので、今作でもPTを作って遊ぶことにしました。

 

【全国ダブルORAS】御三家統一パ【S11使用PT】 - ばいとくんのポケモン雑記

 

【SM全国ダブル】御三家統一誓いパ+近況報告 - ばいとくんのポケモン雑記

 

【USUMダブルレート】御三家統一誓いパ - ばいとくんのポケモン雑記

 

 

・今シーズンのルールは、ガラル図鑑のポケモンだけでなく、ヨロイ島のポケモンたちや、新しいキョダイマックスポケモンたちや3闘たち、教え技が解禁されました。

 特に御三家ポケモンたちのキョダイマックスの使用感を確かめてみたかったので、使いたいポケモンたちをまとめて放り込んだら、御三家統一になっていました。

 

前の記事でのS個体値を少し落としたゴリランダーf:id:baitopoke:20200707112308p:plainの感触がよかったので、そのまま続投することに。

 新教え技の「グラススライダー」も採用し、フルアタ構成(ウッドハンマー、グラススライダー、とんぼがえり、ねこだまし)となったので、柔らかめのD耐久を底上げするかと、とつげきチョッキを持たせることにしました。

 キョダイマックスしたときの火力を確保するため、配分はいじっぱりHAです。

 

・また非公式全国大会のPJNOの配信で、ゴリランダーとガオガエンf:id:baitopoke:20200630232027p:plainの「ねこだまし」でアシレーヌf:id:baitopoke:20200630232057p:plainをサポートする構築が強そうに見えたので、これを真似することにしました。2匹でサポートしながら、アシレーヌの「ハイパーボイス」の試行回数を稼いでいくのは強そうです。

 アシレーヌにはのどスプレーを持たせてみました。音技の試行回数を稼ぐPTにはぴったりだと思います。

 ガオガエンはPT内でサポートの役割とし、特性いかくと「バークアウト」と「すてゼリフ」で相手の攻撃力を削いで、他のポケモンたちを守ります。また新教え技の「しっとのほのお」を採用してみました。

 

・キョダイマックスポケモンたちの感触を確かめるのが目的なので、エースバーンf:id:baitopoke:20200603173855p:plainフシギバナf:id:baitopoke:20200630231944p:plainカメックスf:id:baitopoke:20200716202826p:plainを採用してみました。インテレオンを採用したPTはまた今度考えます・・・。

 エースバーンにはじゃくてんほけんを持たせてみました。アシレーヌの「アクアジェット」で能動的に起動できます。火力を相手のいかくで削がれがちですが、爆発力を持たせて相手の意表を突くことができます。

 フシギバナにはいのちのたまを持たせてみました。高い耐久とタイプ一致のくさ・どくタイプの技に加えて、剣盾で追加された「だいちのちから」の範囲がとても優秀です。

 カメックスにはこだわりスカーフを持たせてみました。上からの「しおふき」で相手の意表を突く大きなダメージを叩きこむためです。さらにドラパルトより早くなるために配分はおくびょうCSとしています。

 フシギバナにいのちのたま、カメックスこだわりスカーフを持たせたことで、湿原誓いが展開しやすくなります。それぞれに合体技の「くさのちかい」と「みずのちかい」を採用しました。なお実戦で湿原誓いを展開できたことはほとんどない模様。

 

 

個別解説 

フシギバナf:id:baitopoke:20200630231944p:plainf:id:baitopoke:20200707110201p:plain

 特性:ようりょくそ

 持ち物:いのちのたま

 性格:ひかえめ

 努力値:H28 C252 S228     

 実数値:159-×-103-167-120-129

 技:くさのちかい/ヘドロばくだん/だいちのちから/まもる

 

 H:いのちのたま反動最少調整

 C:ぶっぱ

  「くさのちかい」でH252水ロトムを高乱数1発

  「みずのちかい」+「くさのちかい」の湿原誓いでH252ミロカロス高乱数1発

 S:最速ペリッパー(65族)抜き

   隣のエースバーンの「ダイジェット」1回で最速オンバーン(123族)抜き

 

・実は一番キョダイマックス率が高いポケモンだったりします。キョダイマックスすると、とりあえず効果抜群の技でも1発耐えてくれるのはありがたいところです。

アシレーヌを通しにくいPTには、だいたいフシギバナの攻撃範囲が通っている気がします。

・「くさのちかい」ベースの「キョダイベンタツ」の威力は130で、相手の草タイプ以外のポケモンに4ターン1/6のダメージを与えます。そして相手の草タイプにはフシギバナの「ヘドロばくだん」や「ダイアシッド」が通ります。

・ときどきゴリランダーのグラスフィールドに乗って「キョダイベンタツ」を打ったりします。めっちゃ強いです。

・対コータス戦では、このポケモンの「ダイアース」や「だいちのちから」で大きく削るのが大事した。

 

 

〇ゴリランダーf:id:baitopoke:20200707112308p:plainf:id:baitopoke:20200707110225p:plain

 特性:グラスメイカ

 持ち物:とつげきチョッキ

 性格:いじっぱり

 努力値:H252 A252 D4

 実数値:207-194-110-×-91-104

 技:ウッドハンマー/グラススライダー/とんぼがえり/ねこだまし

 

 H:ぶっぱ

 A:ぶっぱ

 D:端数

   ひかえめトゲキッス(C189)の「エアスラッシュ」急所を高乱数耐え

 S:S個体値29

   隣のエースバーンの「ダイジェット」で最速90族(ルカリオ等)と同速

 

・Sは同族のイエッサンとのフィールド合戦に勝てるように少しSを落としました。これ以上落とすと「ダイジェット」で抜ける範囲に影響が出ると考えています。

・「ねこだまし」でのサポート、「とんぼがえり」でのサイクル回し、削れた相手を「グラススライダー」で掃討する等仕事が多いポケモンでした。

・あまりキョダイマックスしませんでしたが、グラスフィールド込みの威力160の「キョダイコランダ」の破壊力は圧巻でした。 

 

 

ガオガエンf:id:baitopoke:20200630232027p:plain

 特性:いかく

 持ち物:オボンのみ

 性格:のんき

 努力値:H252 B156 D100

 実数値:202-135-143-100-123-58

 技:しっとのほのお/バークアウト/すてぜりふ/ねこだまし

 

 H:ぶっぱ

 B:HBナットレイの2↑「ボディプレス」確定耐え(170~200)

 D:残り

 S:最遅

 

・サイクル回しのクッション係。相手の火力を削いだり、能力上昇を企む相手に「しっとのほのお」でやけどを負わせるのが仕事。相手のエースバーンに「しっとのほのお」は打ち得です。

ガオガエンミラーで後攻「すてぜりふ」を打ったり、相手が貼った「トリックルーム」で早く動くために最遅にしています。

とつげきチョッキ持ちゴリランダーと特性いかくのガオガエンの相性の縦の相性がとてもいいです。「ねこだまし」をチラつかせながら、「とんぼがえり」と「すてゼリフ」でクルクルしていると、相手がいつのまにか弱体化しています。

ダイマックスしないです。

 

 

〇エースバーンf:id:baitopoke:20200603173855p:plainf:id:baitopoke:20200707110250p:plain

 特性:リベロ

 持ち物:じゃくてんほけん

 性格:ようき

 努力値:H4 A252 S252

 実数値:156-168-95-×-95-188

 技:かえんボール/とびひざげり/とびはねる/まもる

 

・キョダイマックス率2位。威力160の「キョダイカキュウ」は「キョダイコランダ」と同じように相手の特性の影響を無視する効果があります。

・技はオーソドックスなもの。キョダイマックスせずに戦っても強いです。

・特性リベロのおかげで、タイプがコロコロ変わります。隣のアシレーヌの「アクアジェット」で起動させる際は、ちゃんと直前にエースバーンが炎タイプになっているか、チェックする必要があります(ガバ1回)。

・キョダイマックスではなく、通常のダイマックス個体もありかもしれません。「ダイバーン」で天候を晴れにすると、味方のフシギバナの特性ようりょくそを発動させられます。その場合、水タイプの技の威力が落ちることを念頭に入れておきましょう。

 

 

カメックスf:id:baitopoke:20200716202826p:plainf:id:baitopoke:20200707110307p:plain

 特性:げきりゅう

 持ち物:こだわりスカーフ

 性格:おくびょう

 努力値:H4 C252 S252

 実数値:155-81-120-137-125-143

 技:しおふき/みずのちかい/ふぶき/あくび

 

・相手の意表を突くこだわりスカーフ持ち。でも実はPT内でキョダイマックス率3位だったりします。

・基本的にはダイマックスせずに、上からの「しおふき」や「みずのちかい」等の水タイプの技で攻撃します。体力が削れたときに「みずのちかい」を打つことがあるので、特性はげきりゅうにしています。「みずのちかい」は湿原誓いのトス役になる技ですが、相手のトリトドン等の特性よびみずに吸われないという特徴があります。

・砂パを相手にするときはキョダイダイマックスを切ることが多かったです。

 「キョダイホウゲキ」も「キョダイベンタツ」や「キョダイゴクエン」と同じように、水タイプ以外の相手を4ターン1/6ずつ削る技です。そして相手の水タイプはこちらの草タイプのポケモンたちが睨みを利かせています。

 また「ふぶき」ベースの「ダイアイス」はこちらの唯一天候を変えられるダイマックス技ですが、まだあまり認知されていないように思います。「キョダイホウゲキ」と合わせて、定数ダメージで相手をごりごり削っていきます。

 PT内に「ねこだまし」持ちが2体いるのも、定数ダメージの蓄積に役立っていると思います。

 キョダイマックスが切れた後は、霰状態になっていることが多いのでスカーフ「ふぶき」でトドメを刺していくことが多いです。

・「あくび」は相手のペースを乱したり、終盤に使って相手の心を折ったり、詰めに使ったり、「ダイウォール」の元の技になったりします。

こだわりスカーフを持たせることでインテレオンより足が速くなり、また素の耐久が結構ある(ドリュウズのダイアースとかも耐えられる)のが強いと考えています。

 

 

アシレーヌf:id:baitopoke:20200630232057p:plain

 特性:うるおいボイス

 持ち物:のどスプレー

 性格:ひかえめ

 努力値:H252 B84 C140 D4 S36

 実数値:187-71-105-180-137-84

 技:ハイパーボイス/ムーンフォース/アクアジェット/まもる

 

 H:ぶっぱ

 A:ダメかも(エースバーンへの「アクアジェット」のダメージを抑えるため)

 B:ようきドラパルトのいのちのたま「ダイホロウ(ゴーストダイブ)」確定耐え(156~185)

 C:残り

 D:端数 

 S:準速セキタンザン+2

   隣のエースバーンの「ダイジェット」で最速61族(バンギラス)抜き

 

・PTの安定火力係。

・このポケモンも強いのですが、あまり書くことがありません…。味方のポケモンたちで補助しながら、「ハイパーボイス」と「ムーンフォース」の試行回数を稼いでいきます。

・基本的にダイマックスしません。ダイマックスさせると「ハイパーボイス」はノーマルタイプの「ダイアタック」となるため、「ダイフェアリー」を連打します。

 

 

感想

・ひさしぶりに組んだ御三家統一はとても楽しかったです。鎧の孤島解禁直後で、いわゆるシーズンの序盤元気という感じですが、勝率はかなりよかったです。

 

・選出パターンはとくに決めておらず、相手のPTを見てその場のノリと感覚で選出していました。それでも互角以上の戦いができるところに、御三家ポケモンたちのポテンシャルを感じます。

 

・構築を作る際のダイキノコ集めにとても苦労しました。12個集めるの大変でした・・・。せめてあのときゼニガメを選んでおけば・・・!

 

・ゴリランダー、エースバーン、フシギバナカメックスのだれがキョダイマックスしても、戦えるように作ったつもりです。新しいキョダイマックスポケモンたちの性能も確かめられるので、ぜひレンタルチームで遊んでみてください。

 

・こんなご時世ですが、8月1日に広島でイベントをします。よかったら遊びに来てください(宣伝)。 

【広島】第2回飲酒ポケモン会について【Bar Magia】 - ばいとくんのポケモン雑記