ばいとくんのポケモン雑記

ポケモンエンジョイ勢がいろいろ書きます

 Twitter @baitopoke

【VGC2019ウルトラルール】Z「はねる」ソルガレオ+ジガルデ【カルフール杯使用PT】

 

 

f:id:baitopoke:20180813200914p:plainf:id:baitopoke:20180806200600p:plainf:id:baitopoke:20180715094141p:plainf:id:baitopoke:20180715094157p:plainf:id:baitopoke:20180801181116p:plainf:id:baitopoke:20180806195729p:plain

 

 

 

 

 こんにちは。すきやバイトです。 

 ↓↓の記事でジガルデの考察をしたのですが、特性オーラブレイクのジガルデを実戦で使いたくなったので、実際にPTを組んで昨夜の「カルフール杯」という仲間大会で戦ってきました。

 

 

baitopoke.hatenablog.com

 

 

 成績は20戦中10勝10敗。

 最終レートは1519。97人中34位。

 ジガルデの割になかなかやるじゃんと褒めてほしいです。

 

f:id:baitopoke:20180902192826p:plain

 

f:id:baitopoke:20180902192621p:plain

 

 

コンセプト

・ジガルデf:id:baitopoke:20180806173845p:plainを使ってみたい。

・ジガルデの仕事は、特性のオーラブレイクでゼルネアスf:id:baitopoke:20180618075925p:plainイベルタルf:id:baitopoke:20180619053942p:plainの攻撃を抑えながら、「へびにらみ」でまひを撒いたり、「くろいきり」で相手のポケモンによる能力変化を妨害すること。そして地面タイプの命中安定全体技で相手にダメージを蓄積させると考えました。

 

・ジガルデは、ゼルネアス・イベルタルからの攻撃を抑えられると言っても、イベルタルはともかくゼルネアスには強いとは言い切れません。そこでゼルネアスに圧倒的に強く、ジガルデとタイプが被っていないソルガレオf:id:baitopoke:20180619054528p:plainをジガルデの相棒として選択しました。

  ただしソルガレオを普通に使用するだけでは、パワー不足になると考えたので、ノーマルZを持たせ、Z「はねる」でAを3段階上昇させることでパワー不足を補おうと考えました。

 

カプ・テテフf:id:baitopoke:20180618082345p:plainは味方への先制技による攻撃を防いだり、ソルガレオの「しねんのずつき」の威力を上昇させたり、こだわりスカーフによる早さを利用してフィニッシャーの役割や、先発で場を荒らすなどの役割を担ってもらいたかったです。

 

・伝説厨オフ様のGS本に、ジガルデとソルガレオと組ませるといいポケモンメガボーマンダf:id:baitopoke:20180618084030p:plainが挙げられていたので、そのまま採用しました。ジガルデだけでは不安なS操作の役割と、主にゲンシグラードンf:id:baitopoke:20180618083953p:plainゲンシカイオーガf:id:baitopoke:20180618075936p:plainに対するアタッカー両方の役割を担ってもらうことに。

  

ソルガレオのZ「はねる」によるA3段階上昇させたり、攻撃を通していくにあたり、雑にメガガルーラf:id:baitopoke:20180618080032p:plainの「ねこだまし」、モロバレルf:id:baitopoke:20180618082334p:plainの「いかりのこな」「キノコのほうし」による補助を受けるとよさそうと感じたため、採用しました。

 

 

<メンツ>

f:id:baitopoke:20180902064417p:plain

 

 f:id:baitopoke:20180806173845p:plain:ようきAS

 f:id:baitopoke:20180619054528p:plain:ようきAS

  f:id:baitopoke:20180809155108p:plainf:id:baitopoke:20180618080032p:plain:ようきAS   

 f:id:baitopoke:20180715094340p:plainf:id:baitopoke:20180618084030p:plain:せっかちDS

 f:id:baitopoke:20180618082345p:plain:ひかえめCS

 f:id:baitopoke:20180618082334p:plain:なまいきHBD

 

 

 

個別解説 

◯ジガルデ50%フォルムf:id:baitopoke:20180806173845p:plain

 持ち物:ロゼルのみ

 特性:オーラブレイク

 性格:ようき

 種族値:108-100-121-81-95-95

 努力値:H28 A196 B44 D4 S236

 実数値:187-145-147-90-116-159

 技:サウザンアロー へびにらみ くろいきり まもる

 

・メインウェポンの地面技には飛行タイプにもあたる「サウザンアロー」、相手の交代を封じられる「サウザンウェーブ」などの選択肢がありますが、レックウザイベルタル、サンダーなどにも当たることを評価して、「サウザンアロー」を選択しました。

 ただし「サウザンアロー」がクロバットやサンダーに効果抜群のダメージが入るのは2回目を当てて以降。

 相手に威嚇や天候によるサイクルを回されるのを嫌う場合は「サウザンウェーブ」を選択するのもアリかもしれません。

 

・ロゼルの実の発動回数はなかなかのもの。ゼルネアスの攻撃だけでなく、カプ・コケコの「マジカルシャイン」やカプ・テテフの「ムーンフォース」でも発動する優秀なアイテムでした。アイデアを拝借させていただいたふぉんでゅ。さんに感謝。 

 

・S:最速91族(霊獣ランドロス)+1

・被ダメージ

 メガレックウザ(A232)のこだわりハチマキ「ガリョウテンセイ」高乱数耐え(160~189)

 ゲンシカイオーガ(C255)のダブルダメ「こんげんのはどう」確定2発(153~181)

 ゲンシグラードン(A255)のダブルダメ「だんがいのつるぎ」高乱数2発(88~105)

 ゲンシグラードン(A232)のダブルダメ「だんがいのつるぎ」低乱数2発(81~96) 

 ゼルネアス(C183)の「ムーンフォース」確定3発(64~76)

 ゼルネアス(C201)の「ムーンフォース」確定3発(70~84)

 C2段階上昇ゼルネアス(C183)の「ムーンフォース」確定2発(127~150)

 C2段階上昇ゼルネアス(C201)の「ムーンフォース」確定2発(139~165)

 

・与ダメージ

 ダブルダメ「サウザンアロー」(威力90)

 →無振りゲンシグラードン(H175B180)確定3発(62~74)

 →無振りゼルネアス(H201B115)乱数4発(48~57)

 →H4メガレックウザ(H181B120)確定4発(46~55)

 →HB252ゲンシカイオーガ(H207B142)乱数5発(39~46)

 →H252クロバット(H192B100)低乱数2発(55~66→109~130)

 →無振りカプ・コケコ(H145B105)確定2発(104~126)

 →H252ガオガエン(H202B110)確定2発(102~120)

 

 う、うーん・・・・・・。ま、まあダメージを蓄積させるのが役割だから・・・。

 

  

 

ソルガレオf:id:baitopoke:20180619054528p:plain

 持ち物:ノーマルZ

 特性:メタルプロテクト

 性格:ようき

 種族値:137−137−107−113−89−97

 努力値:H4 A252 S252

 実数値:213−189−127−114−109−163

 技:メテオドライブ しねんのずつき はねる まもる

 

・この構築の主力。のはずですが素の「メテオドライブ」でゼルネアスを1撃ではなかなか落とせないなど、火力は微妙に足りていません。そのため、ジガルデの全体技で相手を削ったり、Z「はねる」でAを3段階上昇(A実数値2.5倍)にするのが重要だと考えています。

 Z「はねる」をして、サイコフィールド状態で、「しねんのずつき」をきっちり当てるとゲンシカイキ組がようやく確定1発圏内に入ってくる感じ。

 なお「しねんのずつき」をジャラランガに外して1敗。悲しみ。

 Z「はねる」を通したのは体感6割くらい。Z「はねる」をしやすいように耐久調整を施すべきか、ようきASで通していくべきか悩ましいところです・・・。 

 

・特性のメタルプロテクトはとても優秀で、ガオガエンのいかくや味方ジガルデの「くろいきり」も無効です。また鋼タイプなので「クリアスモッグ」が無効なのもとても役に立ってくれました。

 

・「メテオドライブ

 →H252ミミッキュ(H162B100)確定1発(216〜254)

 →無振りゼルネアス(H201B115)中乱数1発(186〜222)

 →H4メガレックウザ(H181B120)高乱数2発(90〜106) 

・「しねんのずつき」 

 →ゲンシグラードン(H175B180)確定4発(48〜57)

 →HB252ゲンシカイオーガ(H207B142)確定3発(69〜82)

・A3段階アップ「メテオドライブ

 →H4メガレックウザ(H181B120)確定1発(222〜262)

 →H252クレセリア(H227B140)確定2発(190〜225)

 →HB252ゲンシカイオーガ(H207B142)確定2発(106〜126)

 →ゲンシグラードン(H175B180)確定3発(74〜87)

・A3段階アップ「しねんのずつき」 

 →無振りゲンシグラードン(H175B180)確定2発(118〜141)

 →HB252ゲンシカイオーガ(H207B142)確定2発(169〜201)

・A3段階アップ「しねんのずつき」+サイコフィールド

 →無振りゲンシグラードン(H175B180)確定1発(178~210)

 →HB252ゲンシカイオーガ(H207B142)確定1発(225~265)

 

・被ダメージ 

 イベルタルの「イカサマ」で高乱数1発(204〜242)

  →オーラブレイク込みなら確定2発(120~144)

 ゼルネアス(C183)の「ムーンフォース」低乱数3発(60~71)

 ゲンシカイオーガ(C255)のダブルダメ「こんげんのはどう」確定2発(163~193)

 A226までのゲンシグラードンのダブルダメ「だんがいのつるぎ」までは確定耐え

 C192までのゲンシグラードンの「だいちのちから」までは確定耐え

 

 

 

◯ガルーラf:id:baitopoke:20180809155108p:plainf:id:baitopoke:20180618080032p:plain

 持ち物:ガルーラナイト

 特性:きもったま→おやこあい

 性格:ようき

 努力値:H4 A252 S252

 実数値:181-147-100-53-100-156(メガ進化前)

     →181-177-120-×-120-167(メガ進化後)

 技:ねこだまし すてみタックル かみくだく こごえるかぜ

 

・弱体化されてもメガガルーラは強かったです。多くの伝説ポケモンをほぼ確定2発取れる火力はさすがだと思いました。 

・対ルナアーラカプ・テテフの「マジカルシャイン」+メガガルーラの「かみくだく」で対処していきたいところです。

 

 ・「すてみタックル

 →無振りゲンシグラードン(H175B180)中乱数2発(67〜79+16〜19)

 →無振りゼルネアス(H201B115)確定2発(105〜124+21〜31)

 →H4メガレックウザ(H181B120)確定2発(100〜118+25〜29)

 →HB252ゲンシカイオーガ(H207B142)確定2発(84〜100+21〜25)

・ 「かみくだく

 →H4ルナアーラ(H213B109)(ファントムガード込)確定2発(100〜118+25〜29) 

 

 

 

ボーマンダf:id:baitopoke:20180715094340p:plainf:id:baitopoke:20180618084030p:plain

 持ち物:ボーマンダナイト

 特性:いかく→スカイスキン

 性格:せっかち

 種族値:95-135-80-110-80-100→95-145-130-120-90-120

 努力値:H68 D252 S188

 実数値:179-155-90-130-132-158(メガ進化前)

     →179-165-135-140-142-180(メガ進化後)

 技:すてみタックル ハイパーボイス おいかぜ まもる

 

・よく見る配分のボーマンダ。ひかえめカプ・テテフ(C200)の「ムーンフォース」高乱数耐え。あえて言うならメガレックウザの上をとれないのがネックでしょうか。

・ジガルデの「へびにらみ」だけでは不安だったS操作を「おいかぜ」の一手で解決できる神ポケモン。「ハイパーボイス」や「すてみタックル」の削りもとても優秀でした。

 

  

 

カプ・テテフf:id:baitopoke:20180618082345p:plain

 持ち物:こだわりスカーフ

 特性:サイコメイカ

 性格:ひかえめ

 種族値:70-85-75-130-115-95

 努力値:B4 C252 S252

 実数値:145-94-96-200-135-147(A個体値31)

 技:サイコキネシス ムーンフォース マジカルシャイン サイコショック

 

・通常のダブルバトルで強いメタグロスカプ・テテフ(通称テテフグロス)の並びを、ソルガレオカプ・テテフの並びで再現しました。上記にもあるように、ソルガレオへの「ふいうち」などによる先制技攻撃を防いだり、ソルガレオの「しねんのずつき」の威力を上昇させたり、こだわりスカーフによる早さを利用してフィニッシャーになってもらいました。 

・とても強かったです。勝ち試合には全試合出場しています。

 

 

 

モロバレルf:id:baitopoke:20180618082334p:plain

 持ち物:ウイのみ

 特性:さいせいりょく

 性格:なまいき

 種族値:114−85−70−85−80−30

 努力値:H244 B108 D156

 実数値:220−91−104−105−132−31(A個体値2、S個体値0)

 技:くさむすび キノコのほうし いかりのこな まもる

 

トリックルーム対策として投入されました。 雑に強かったです。

・H:4n、残りHP55で110回復 

・B耐久

 C特化ルナアーラ(C207)の「サイコショック」確定2発(182〜216)

 A特化メガガルーラ(A194)の「すてみタックル」確定2発(127〜150+31〜37)

 ようきメガガルーラ(A177)の「すてみタックル」確定2発(115〜136+28〜34)→きのみ込みの回復で高乱数で2回耐えそう

 ・D耐久

 性格補正がお得に感じる11の倍数

 C特化ゲンシカイオーガ(C255)のダブルダメ「しおふき」確定3発(92〜108)

 C特化ルナアーラ(C207)の「サイコキネシス」確定2発(162〜192)

 メガボーマンダ(C172)のダブルダメ「ハイパーボイス」確定2発(116〜140)

・与ダメージ

 「くさむすび

 →H4メガガルーラ(H181D120)確定4発(51~66)

 →H252ゲンシカイオーガ(H207D180)乱数3発(66~78) 

 →H252ゲンシグラードン(H207D110)乱数3発(80~96)

 →H4ゼルネアス(H202D118)乱数3発(60~72)

 

 

 

感想

・もっと負けるかと思っていたら、意外と勝率5割をキープできてしまった。ちょっとうれしいです。

・日食ネクロズマ月食ネクロズマも「トリックルーム」をしたいのか、それともウルトラバーストするのかの見極めが難しかったです。

・7世代GSはサン・ムーン・ウルトラルールの3つに別れましたが、どれも面白いルールです。楽しんでいきましょう。

 

 

 

QR

 ぴょこぴょこ「はねる」をするソルガレオの後ろ姿結構かわいいので、ぜひいろんな人に使ってもらいたいです。

 

3ds.pokemon-gl.com

 

 

 

没案とそのメモ

f:id:baitopoke:20180810202714p:plain

 

・試運転のフレ戦を何戦か繰り返しましたが、ジガルデの「ドラゴンテール」は一度も打たなかったため、「まもる」に変更しました。 

ミミッキュf:id:baitopoke:20180715064413p:plainは特性のばけのかわときあいのタスキによる行動保証を利用して、「じこあんじ」でソルガレオのA上昇を引き継いで、フィニッシャーになってもらいたかったです。

 しかし試運転のフレ戦でミミッキュで「じこあんじ」できる展開になかなかできなかったこと、またダメージ計算の結果、「じこあんじ」したミミッキュがあまり強くないと感じたため、解雇。

 

 ◯ミミッキュf:id:baitopoke:20180715064413p:plain

 持ち物:きあいのタスキ

 特性:ばけのかわ

 性格:ようき

 種族値:55−90−80−50−105−96

 努力値:H4 A252 S252

 実数値:131−142−100−63−125−162

 技:かげうち じゃれつく シャドークロー じこあんじ

 

・対ルナアーラメガレックウザを意識してきあいのタスキを持たせていました。

メガガルーラのS種族値が100、ソルガレオは97、ミミッキュは96、カプ・テテフとジガルデは95と中速に固まっています。S操作ほしいかなあ・・・。

 

・「かげうち」

 →無振りゲンシグラードン(H175B180)乱数8発(18~22)

 →無振りゼルネアス(H201B115)乱数6発(28~34)

 →H4メガレックウザ(H181B120)乱数6発(27~33)

 →HB252ゲンシカイオーガ(H207B142) 乱数8発(24〜28)

・「じゃれつく」

 →無振りゼルネアス(H201B115)(フェアリーオーラ込み)確定2発(84~99)

 →H4メガレックウザ(H181B120)確定2発(120~144)

 →HB252ゲンシカイオーガ(H207B142)乱数4発(51~61) 

・「シャドークロー」

 →無振りゲンシグラードン(H175B180)乱数5発(33~39)

 →無振りゼルネアス(H201B115)確定4発(51~60)

 →H4メガレックウザ(H181B120)確定4発(48~57)

 →HB252ゲンシカイオーガ(H207B142)乱数5発(40〜48)

・A3段階アップ「かげうち」

 →ゲンシグラードン(H175B180)確定4発(45~54)

 →H4ルナアーラ(H213B109)(ファントムガード込み)確定2発(150〜176)

 →無振りゼルネアス(H201B115)確定3発(70~84)

 →H4メガレックウザ(H181B120)確定3発(67~81)

 →HB252ゲンシカイオーガ(H207B142)低乱数3発(58〜69)

・A3段階アップ「じゃれつく」

 →無振りゼルネアス(H201B115)確定1発(207~244)

 →H4メガレックウザ(H181B120)確定1発(302~356)

 →HB252ゲンシカイオーガ(H207B142)確定2発(127~151)

・A3段階アップ「シャドークロー」

 →H4ルナアーラ(H213B109)確定1発(258〜306)

 →H4メガレックウザ(H181B120)確定2発(118~139)

 →無振りゼルネアス(H202B115)確定2発(123〜145)

 →ゲンシグラードン(H175B180)低乱数2発(78〜93)

 →HB252ゲンシカイオーガ(H207B142)高乱数2発(100~118)

 

 

 

 

参考文献 

・『サンムーンのGSルールをウルトラに楽しむ本。』伝説厨オフ様

 

baitopoke.hatenablog.com

 

baitopoke.hatenablog.com 

  

baitopoke.hatenablog.com

  

 

baitopoke.hatenablog.com

 

 

<おまけ>

 今回の仲間大会ではジガルデの使用者は自分だけだったみたいですね^^;

 

f:id:baitopoke:20180902192937p:plain