ばいとくんのポケモン雑記

ポケモンエンジョイ勢がいろいろ書きます

 Twitter @baitopoke

【USUMダブル】ジガルデ+ネクロズマ③【Symphony Cup Ultra GS使用構築】

 

 10月19日開催の仲間大会に参加しました。 

 

f:id:baitopoke:20191020003710p:plain

 

 

結果 

 

 

3ds.pokemon-gl.com

 

f:id:baitopoke:20191020170129p:plain

 

 最高レートは1582でした。まあまあかな(^∀゜)

 

 

構築経緯

・以前書いた記事(↓↓)のPTを改良したいな。メガ進化枠はガルーラだったけど、あんまり納得していなかったので。

 

baitopoke.hatenablog.com

 

・以前のPTとの違いは以下の3つです。

①「こごえるかぜ」を覚えたゲンガーf:id:baitopoke:20190510172850p:plainf:id:baitopoke:20190510172903p:plain)をメガ進化枠とすることにしました。

カプ・レヒレに「ひかりのかべ」を仕込みました。

③ジガルデの性格と努力値振りを変更しました。

ガオガエンに「フレアドライブ」を仕込みました。 

 

 

個別解説

〇ジガルデ50%フォルムf:id:baitopoke:20190323083831p:plain

 →ジガルデパーフェクトフォルムf:id:baitopoke:20190323083841p:plain

 特性:スワームチェンジ

 性格:ようき

    合計種族値:600→708

 努力値:H244 A132 B4 D4 S124

 実数値:214₋137₋142₋×-116₋144

 →(残りHP+108)/322-137₋142-×-116-134

 技:サウザンアロー/りゅうのまい/しんそく/まもる

 

 H:偶数(「しぜんのいかり」や「いかりのまえば」をされたときにスワームチェンジでHPを回復できるように)

 A:残り

 B:50%フォルム時に

   いじっぱりメガレックウザ(A255)のA1↑「ガリョウテンセイ」高乱数耐え(183~216)

 D:50%フォルム時(ミストシード発動)に

   おくびょうゲンシカイオーガ(C232)の「れいとうビーム」高乱数耐え(180~216) 

 S:50%フォルム時に

   準速91族抜き+1

    「りゅうのまい」1回で最速145族と同速(S216)

    パーフェクトフォルム時で

   「りゅうのまい」1回で最速130族+1

  

・1回「りゅうのまい」を積めば、パーフェクトフォルム時に最速カプ・コケコを抜けるSラインは変えず、Bラインをこだわりハチマキ持ちいじっぱりメガレックウザ(A255)の「ガリョウテンセイ」耐えまで振り直しました。そのぶんA削れちゃったけど、どうせあんまり火力ないし、問題ないでしょw

 

 

 

〇日食ネクロズマf:id:baitopoke:20190226210541p:plain

 →ウルトラネクロズマf:id:baitopoke:20190226210553p:plain

 特性:プリズムアーマー

   →ブレインフォース

 性格:ようき

 合計種族値:680→754

 努力値:H244 A4 B4 D4 S252

 実数値:203-178-148₋119-130-141

    →203-188-118-168-118₋199

 技:フォトンゲイザー/メテオドライブ/じしん/まもる

 

 H:奇数

 A:端数 

 B:ウルトラネクロズマ状態でタイプ一致「イカサマ」高乱数耐え(174~204) 

 D:日食ネクロズマ状態で

   おくびょうゲンシカイオーガ(C232)のダブルダメ雨「しおふき」確定耐え(168~199)

   おくびょうカプ・コケコ(C147)のエレキフィールドZ「10まんボルト」確定耐え(168~198)

     ウルトラネクロズマ状態で

   おくびょうメガゲンガー(C222)の「シャドーボール」高乱数耐え(170~204)

   ひかえめカプ・テテフ(C200)の「ムーンフォース」高乱数耐え(182~216)

 S:最速

 

ネクロズマたそがれのすがた。黄昏ネクロズマ。 

・HSベースです。今回の仲間大会ではこの耐久振りが活きて、ミリ耐えする場面がちらほらありました。またミラー勝負があったり、日食ネクロズマ状態でもすぐ下のドーブルより遅くなってしまうので、最速で正解だったように思います。

・火力に関しては、ウルトラバースト前にカプ・レヒレから「いばる」でAを上げてもらったり、カプ・テテフが展開するサイコフィールドに乗るのが理想の動き。

 いかくを1回入れられても、ウルトラバーストしてしまえば、「フォトンゲイザー」と「天焦がす滅亡の光」はAとCの高いほうで攻撃する技なので、あまり火力の低下が気にならないのは扱っていて楽しいと感じました。

・「じしん」は最後の詰めによく使っていました。範囲技打点として、また相手のラス1ガオガエンにとどめを刺すときに、また味方のジガルデの「サウザンアロー」で地面に撃ち落としたテッカグヤドータクン、ホウオウなどを攻撃するときに使っていました。ただ、味方に浮いているポケモンがいないため、よく巻きこみ「じしん」をしていました。

・環境にHBに厚く育てられたゼルネアスが多いため、「メテオドライブ」1発で倒せることはマレでした。味方のカプ・レヒレの「しぜんのいかり」や「いばる」、ウルトラバーストして上から確実に「メテオドライブ」を叩き込む(タイプ不一致ですが特性込みでかなりのダメージが入る)などの立ち回りの工夫が大事だったように思います。

 

 

〇ゲンガーf:id:baitopoke:20190510172850p:plain

 →メガゲンガーf:id:baitopoke:20190510172903p:plain

 特性:のろわれボディ→かげふみ

 持ち物:ゲンガナイト

 性格:おくびょう

 合計種族値:500→600

 努力値:H108 C148 S252

 実数値:149ー×ー80ー169ー95ー178

    →149ー×ー100ー209ー135ー200

 技:シャドーボール/ヘドロばくだん/こごえるかぜ/まもる

 

 H:奇数

 C:残り

 D:おくびょうカプ・コケコのZ「10まんボルト」を高乱数耐え(127~150)(フィールド補正なし)

 S:最速

 

メガシンカ枠。最速なので相手のメガゲンガー、カプ・コケコと同速勝負ができます。火力を少し削っているので、なかなかゼルネアスを1撃でKOするのは難しいです。

・味方のカプ・レヒレがしていた「こごえるかぜ」によるS操作を担ってもらうことにしました。おかげでカプ・レヒレに「ひかりのかべ」を仕込むことができます。

・ジガルデが苦手なゼルネアスやカプ・レヒレルナアーラ(ファントムガードを剥いだ状態に限る)にも強いので、そこに刺さるのもいい感じでした。採用して正解だったと思います。

 

シャドーボール

→H252ゲンシグラードン(H207D110)を確定3発(85~102)

→HD252ゲンシグラードン(H207D142)を高乱数3発(67~79)

ヘドロばくだん

→H4ゼルネアス(H202D118)を低乱数1発(182~216)

→H252ゲンシカイオーガ(H207D180)を低乱数3発(58~70)

 

 

カプ・レヒレf:id:baitopoke:20190317083420p:plain

 特性:ミストメイカ

 持ち物:こうかくレンズ

 性格:おくびょう

 合計種族値:580

 努力値:H236 B44 C4 D12 S212

 実数値:175-74-141-116-152-145

 技:しぜんのいかり/ひかりのかべ/いばる/いやしのはどう

 

 H:16n-1(定数ダメージ最少)

 B:残り全部

    ようきメガガルーラ(A177)の「ねこだまし」(38~45)+「すてみタックル」(106~127)確定耐え

 C:端数

 D:おくびょうメガゲンガー(C222)の「ヘドロばくだん」高乱数耐え(150~176)

 S:ジガルデ50%フォルム+1

 

・もっと耐久に努力値を割きたいけど、Sは削れない;;仕事が多くて過労死しがちだったこのポケモンの仕事の一つ(「こごえるかぜ」によるS操作)をゲンガーに渡すことで、このポケモンに「ひかりのかべ」を仕込む余裕ができました。そのおかげで、特殊方面についてはミストシード持ちジガルデがとても硬くなります。ゲンシカイオーガ、ゼルネアス、ルナアーラ等にとても強く出られるようになりました。

・隣のメガゲンガーガオガエンによる介護や、タイミングを見計らってジガルデやネクロズマに「いばる」を当てることが重要となります。

・技が当たるので、こうかくレンズは神。「いばる」は85%→93.5%、「しぜんのいかり」は90%→99%の命中率となります。

ミストフィールドウルトラネクロズマやジガルデに飛んでくる「りゅうせいぐん」などのドラゴン技の威力を抑えられるのもよかったです。 

 

 

 〇カプ・テテフf:id:baitopoke:20190226211116p:plain

 特性:サイコメイカ

 持ち物:こだわりスカーフ

 性格:ひかえめ

 合計種族値:580

 努力値:H4 C252 S252

   実数値:146-81-95-200-135-147

 技:サイコショック/ムーンフォース/マジカルシャイン/マジックルーム

 

 B:ようきゲンシグラードン(A232)のダブルダメ「だんがいのつるぎ」確定耐え(123~145)

 C:ぶっぱ(メガレックウザへのダメージ量が変化するため)

 D:おくびょうゼルネアス(C183)のC2↑ダブルダメ「マジカルシャイン」確定耐え(121~144)

 S:ぶっぱ(同速勝負もあるので)

 

・変更なし。ウルトラネクロズマ×サイコフィールドは最強です。上からエスパー技ぶっ放しているだけで勝ちに近づきます。

・相手の手持ちにゲンガーやイベルタルが見えたら選出することが多かったです。

・「マジックルーム」が終わるターンにジガルデが場に出ており、ミストフィールド状態なら、ターンの終わりにミストシードが発動します。

・「マジックルーム」は相手のパワフルハーブを無効にするだけでなく、とつげきチョッキしんかのきせききあいのタスキの効果も消せるという意味でも優秀だったと思っています。

 

 

ガオガエンf:id:baitopoke:20190226211531p:plain

 特性:いかく

 持ち物:フィラのみ

 性格:なまいき

 合計種族値:530

 努力値:H236 B36 D236

 実数値:200-135-115-100-154-72(S個体値31)

 技:フレアドライブ/バークアウト/とんぼがえり/ねこだまし

 

 H:4n(木の実発動の回復効率がよくなる、「いかりのまえば」「しぜんのいかり」2回で木の実が発動するように)

 B:残り

  いかく込みでA特化ゲンシグラードン(A255)のダブルダメ「だんがいのつるぎ」で木の実が発動する(152~180)

 D:おくびょうゼルネアス(C183)の2↑「ムーンフォース」確定耐え(169~199)

 S:最遅日食/月食ネクロズマー1

 

・普通のガオガエン

・対ルナゼルネやネクロズマナットレイカミツルギ。「トリックルーム」を軸としたPT相手に選出することが多かったです。「バークアウト」やいかくで相手を弱体化させるのが仕事。

ナットレイカミツルギの処理にもたつくので「フレアドライブ」は外せない技だと感じました。

 

 

感想

・ジガルデ+ネクロズマの並びをいろいろ考察したり試してきましたが、ミストシード持ちジガルデの自分の中の結論構築はこれだと考えています。第7世代が終わるまでに辿り着けてうれしいです。

・ぼくはこのPTに「令和ジガネクロ」という名前を付けたいです。流行るかどうかは知らん。

・仲間大会は7位でした。ゼルネアスやらカイオーガにも勝てたし、よかったよかった(^∀゜)

 

 

宣伝

 ・出場者お待ちしています↓↓

 

baitopoke.hatenablog.com

 

・26日は広島に遊びに来てくれ。