ばいとくんのポケモン雑記

ポケモンエンジョイ勢がいろいろ書きます

 Twitter @baitopoke

【剣盾ダブル】砂+キョダイマックスリザードン【INC April使用PT②】

 

突貫工事の割にまあまあ勝てた。

 

 

 

大会について

・正式名称「2020 International Challenge April」、略称「INC April 2020」

ダブルバトル

・キョダイマックスポケモンの一部が解禁。

 リザードンバタフリーピカチュウニャースキングラーイーブイラプラスカビゴン、マホイップ、カジリガメ、オーロンゲ、サダイジャ、マルヤクデ、アーマーガア、ストリンダー、セキタンザン、アップリュー、タルップル、ブリムオン、イオルブ

 

f:id:baitopoke:20200402181907p:plain

 

f:id:baitopoke:20200402181949p:plain

 

結果 

 最高レート1756

 最終レート1697 

 

 4/10 11勝3敗

 4/11 3勝3敗

 4/12 15勝9敗

 

 

チームの概要 

 

f:id:baitopoke:20200412234755p:plain

 

 f:id:baitopoke:20200401094547p:plainf:id:baitopoke:20200408174703p:plain):おくびょうCS

 f:id:baitopoke:20200322215439p:plain:おくびょうCS

 f:id:baitopoke:20200430202519p:plain:いじっぱりHA

 f:id:baitopoke:20200322215501p:plain:ようきAS

 f:id:baitopoke:20200326082954p:plain:ひかえめHBS

  f:id:baitopoke:20200406191851p:plain:ようきAS

  

 

構築経緯 

○キョダイマックスできる特性サンパワーのリザードンf:id:baitopoke:20200401094547p:plainを手に入れたので使ってみたくなりました。そのため、リバティノートさまに寄せられているリザードン構築を参考にしながら組みました。

 

liberty-note.com

 

○キョダイリザードンf:id:baitopoke:20200408174703p:plainの専用技の「キョダイゴクエン」を使いこなしてみたいなあ。ほのおタイプ以外に毎ターン1/6ずつ入るスリップダメージで、相手を嵌める戦い方をしてみたい。

 

ミミッキュf:id:baitopoke:20200408131006p:plain

・特性ばけのかわと「ゴーストダイブ」での時間稼ぎ、また「かげうち」でスリップダメージで削れた相手にトドメを刺せる。

・上を取る戦い方をしてくる相手に対して、「トリックルーム」で切り返しができる。

 

バンギラスf:id:baitopoke:20200430202519p:plain

・特性すなおこしによって天候を砂嵐状態にすることで、相手にさらなるスリップダメージを蓄積させることができる。

ミミッキュが貼った「トリックルーム」下で暴れるエースとしても活躍できそう。

リザードンとは別のダイマックスエースとして立ち回ることも見据えている。

 

ドリュウズf:id:baitopoke:20200322215501p:plain

バンギラスの特性やキョダイリザードンの「ダイロック」で展開する砂嵐状態では、特性すなかきのおかげでSが2倍になり、相手の上から攻撃できる。

・持ち物のきあいのタスキや、「アイアンヘッド」や「いわなだれ」の怯み効果での時間稼ぎも狙う。

 

ミロカロスf:id:baitopoke:20200326082954p:plain

・特性かちきがとても優秀。

・場にいるだけで、特性いかくのポケモンを投げづらくなったり、相手のドラパルトが「ダイホロウ」や「ダイドラグーン」といったこちらの能力を下げるダイマックス技を打ちづらくなる。

・「ねっとう」の火傷効果によるスリップダメージ、「れいとうビーム」の凍結効果や「じこさいせい」による時間稼ぎも狙っていく。

 

エルフーンf:id:baitopoke:20200322215439p:plain

・特性いたずらごころにより優先度+1で「おいかぜ」や「にほんばれ」を展開できる。キョダイリザードンの火力アップや、確実に「キョダイゴクエン」を打つ補助ができそう。

 

 

ポケモン

もちもの

わざ

とくせい

f:id:baitopoke:20200401094547p:plain

ヨロギのみ

ねっぷう 

エアスラッシュ 

げんしのちから

まもる 

サンパワー 

f:id:baitopoke:20200406191851p:plain

いのちのたま 

じゃれつく 

ゴーストダイブ 

かげうち 

トリックルーム 

ばけのかわ 

f:id:baitopoke:20200322215501p:plain

きあいのタスキ 

じしん 

アイアンヘッド 

いわなだれ 

まもる 

すなかき 

f:id:baitopoke:20200430202519p:plain

じゃくてんほけん 

いわなだれ 

かみくだく 

ばかぢから  

まもる 

すなおこし 

f:id:baitopoke:20200326082954p:plain

ぼうじんゴーグル

ねっとう 

れいとうビーム 

じこさいせい 

まもる 

かちき 

f:id:baitopoke:20200322215439p:plain

バコウのみ 

エナジーボール

おいかぜ 

にほんばれ 

まもる 

いたずらごころ 

 

 

  

個別解説

リザードンf:id:baitopoke:20200401094547p:plainf:id:baitopoke:20200408174703p:plain

 特性:サンパワー

 持ち物:ヨロギのみ

 種族値:78-84-78-109-85-100

 性格:おくびょう

 努力値:B4 C252 S252

 実数値:153-×-99-161-105-167

 技:ねっぷう/エアスラッシュ/げんしのちから/まもる

 

「ねっぷう」・・・「キョダイゴクエン」のベースになる技。ダイマックスしていない状態での運用も考え、「ブラストバーン」は不採用としました。

エアスラッシュ」・・・「ダイジェット」で味方と自身のSを上げたり、雑に打って怯ませたり。

「げんしのちから」・・・「ダイロック」で砂嵐を起こす。威力110ですが、よく選出される相手のほのおタイプのポケモンに刺さったりします。

「まもる」・・・「ダイウォール」とともに大事に扱うことになるので。

 

・表のダイマックスエース。とりあえず初手に投げて雑に「キョダイゴクエン」をぶっ放し、削れた相手を裏のポケモンで締めていくのが主な勝ち筋。

・今回のPTでは『定数ダメージで削る』がテーマなので、このキョダイマックスリザードンにはダイマックスターンぎりぎりまで立っていてもらいたいです。ドリュウズを後発に選出していた場合、「キョダイゴクエン」→なんか(「ダイウォール」とか)→「ダイロック」で砂嵐状態にして退場してもらえると、後ろのドリュウズで締めていく展開がやりやすくなります。

・配分はCSにしたけど、改善の余地があると考えています。

・持ち物のヨロギのみも諸説ある気がします・・・。発動機会少ないです。ほかの候補としてはイトケのみだったり、たべのこしだったり、ラムのみだったり。

  

 

ミミッキュf:id:baitopoke:20200408131006p:plain

 特性:ばけのかわ

 持ち物:いのちのたま

 種族値:55-90-80-50-105-96

 性格:ようき

 努力値:H4 A252 S252

 実数値:131-142-100-×-125-162

 技:じゃれつく/ゴーストダイブ/かげうち/トリックルーム

 

・キョダイリザードンの「ダイジェット」によるS上昇でS142族のドラパルトを抜けるように、ようきASで採用しました。

・大体後発から投げて相手を「かげうち」等で掃除したり、「ゴーストダイブ」で時間稼ぎをしてもらいました。

・バンドリを見て選出されることの多い相手のローブシンを処理するのも大事な仕事です。

 

 

バンギラスf:id:baitopoke:20200430202519p:plain

 特性:すなおこし

 持ち物:じゃくてんほけん

 種族値:100-134-110-95-100-61

 性格:いじっぱり

 努力値:H252 A252 B4

 実数値:207-204-130-×-120-81

 技:いわなだれ/かみくだく/ばかぢから/まもる

 

・裏のダイマックスエース。あまりにもリザードンの通りが悪い場合、初手にバンドリ(バンギラスドリュウズの組みあわせ)を投げて、このポケモンダイマックスを切らせると、なぜか勝てるようになる。相手にナットレイがいる場合、素のリザードンを選出することもあります。

 ダイマック率はリザードンと比べて低いものの、それでも数値の鬼って感じで最強でした。

・ランクマッチで相手のじゃくてんほけん持ちダイマックスバンギラスに苦戦することが多かったので、自分も使ってみるかあとなって採用されたポケモン

・技はオーソドックスなものを選択しましたが、どの技も万遍なく使用しました。 

 

 

ドリュウズf:id:baitopoke:20200322215501p:plain

 特性:すなかき

 持ち物:きあいのタスキ

 種族値:110-135-60-55-65-88

 性格:ようき

 努力値:A252 B4 S252

 実数値:185-187-81-×-85-154

 技:じしん/アイアンヘッド/いわなだれ/まもる

 

リザードンともバンギラスのとも縦や横の相性がいいポケモン

・古き良きバンドリの技構成。たまにバンギラス抜きでドリュウズをピン選出し、キョダイマックスリザードンの「ダイロック」で発動させた砂嵐で暴れていく。

・「じしん」で味方のバンギラスの持ち物のじゃくてんほけんを発動させることが多いです。

きあいのタスキの発動率はなかなか多かったし、同速に絶対勝ちたいので、ようきASでも問題なかったように思います。 

  

 

ミロカロスf:id:baitopoke:20200326082954p:plain

 特性:かちき

 持ち物:ぼうじんゴーグル

 種族値:95-65-79-100-125-81

 性格:ひかえめ

 努力値:H244 B60 C12 D4 S188

 実数値:201-×-107-134-146-125

 技:ねっとう/れいとうビーム/じこさいせい/まもる

 

 H:奇数

 B:いじっぱりウインディ(A178)のこだわりハチマキ「ワイルドボルト」確定耐え(170~200) 

 C:残り

 D:端数

 S:最速バンギラス(61族)+1

 

・特性かちきがとても優秀。場にいるだけで、特性いかくのポケモンを投げづらくなったり、相手のドラパルトが「ダイホロウ」や「ダイドラグーン」といったこちらの能力を下げるダイマックス技を打ちづらくなります。

・配分は相手のウインディガオガエンを意識しています。

・持ち物のぼうじんゴーグルのおかげで、砂嵐による定数ダメージは無効になります。そして相手にだけ入る定数ダメージを眺めながら、ゆうゆうと「じこさいせい」を打っていくのが理想。 

・今思うとこの枠は特性よびみずのトリトドンでもいいかもしれません。

 

 

エルフーンf:id:baitopoke:20200322215439p:plain

 特性:いたずらごころ

 持ち物:バコウのみ

 種族値:60-67-85-77-75-116

 性格:おくびょう

 努力値:B4 C252 S252

 実数値:135-×-106-129-95-184

 技:エナジーボール/おいかぜ/にほんばれ/まもる

 

リザードンと一緒に先発で投げることが多かったです。

リザードンを選出画面で見た相手が、みずタイプのポケモンミロカロス等)、いわタイプのポケモンドサイドン等)を初手に投げてくることが多いので、「エナジーボール」で弱点を突くようにしています。

・「にほんばれ」でリザードンの火力を増したり、相手の天候エースの足を封じたりできます。

・バコウのみはかなり発動機会が多かったです。相手の「ダイジェット」を見てから「おいかぜ」での切り返しができます。

・配分はCSでしたが、HSでもありかもしれません。その場合「エナジーボール」で相手のトリトドンを倒せるだけ火力に振るべきかもしれません。

 

 

あとがき

・INC前日に思いついて急遽作ったチームでしたが、結構勝てたので、もっとプレイングやら構築を磨いて挑むべきだったかもしれません。

・久しぶりにガチ対戦を頑張りましたが、とても楽しかったです。ダイマックス技を使いこなせるよう、さらに努力していきたいですね。